=お知らせ=
最終更新
★2015/07/15~
毎夜新着記事を予約投稿中(24:00更新/TOP記事下)です。主に長編の続きを一気に書いていく予定ですので、よろしくお願いいたします。スピード量産型更新なので、色々とお見苦しい点も多々あるかと思いますが、諸事情により書くことを優先させて頂くことに。申し訳ありません。後で誤字脱字等、色々訂正させて下さい。

★2015/07/15~
パスワード入力が必要と表示される長編はアルファポリス様限定公開ですので、ここでは閲覧できません。お手数ですが、アルファポリス様(無料)をご利用ください。予約投稿中の作品もあり。詳細は下記。
【アルファポリス様限定公開】  長編作品紹介
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

※予約投稿の関係で長編はアルファポリス様の方が、かなり更新が早くなっています。お急ぎの方はアルファポリス様をチェックしてみて下さいね。申し訳ありません。

=====================================

おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、それを一気に消化しています。

今回は、アニメ『プラネテス』です。

アニメ『プラネテス』
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%B9-1-DVD-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E4%B8%80%E6%88%90/dp/B000176O3E

このPV映像、神がかってる!
http://nicotter.net/watch/sm7201873
ラストが大好き!宇宙一素敵な○○○○○だと思う。(ネタバレになるから伏字)
http://nicotter.net/watch/sm9843031
流れているBGMもいいな。
http://nicotter.net/watch/sm15279858

本編
http://www.dailymotion.com/video/x2pr92o

人間が宇宙旅行にいけるようになった少し先の未来、そこではスペースデブリ(宇宙ごみ)の問題が深刻になっていた。そのスペースデブリ回収勤務・通称〝デブリ屋″になった新社会人・タナベ。彼女はそこで先輩上司のハチマキを始め、個性豊かな人々と出会い、様々な宇宙の問題と向き合っていくことになる…。

私はSFというジャンルがもともと苦手だったのですが(設定が複雑で難しいから。私の頭ではついていけない…)、もしかしたら、これのおかげで克服できたのかも。きっとそれは予想できる未来の話で、物語の内容も人間ドラマ要素が強くて共感しやすかったからだと思います。これをみると「YOU COPY?」「Ⅰ COPY!」 をやりたくなります。

いい話、いっぱいあるんですよね。語るときりがない。月で生まれた(ルナリアンの)女の子の話、先進国に負けないと頑張るエルタニカのおじさんの話、宇宙について色々教えてくれたリガルド先生の話、ハチマキの空間喪失症の話…とか。あ、フィー姐さんの煙草が吸いたくても吸えない話は笑えたなあ。

見ていてとてもつらかったのは、タナベが仲間と宇宙に取り残され、酸素がなくなる極限状態でどう生き延びるか苦しむあの場面と決断でしょうか。あと、ユーリの奥さんのコンパスが時を経て届く話が泣けてしょうがなかった。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、アニメ『モノノ怪』です。

アニメ『モノノ怪』
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%8E%E6%80%AA-%E5%A3%B1%E4%B9%8B%E5%B7%BB%E3%80%8C%E5%BA%A7%E6%95%B7%E7%AB%A5%E5%AD%90%E3%80%8D-DVD-%E6%AB%BB%E4%BA%95%E5%AD%9D%E5%AE%8F-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%90%86%E6%81%B5-%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%B7%91%E5%AD%90-%E5%A1%A9%E5%B1%8B%E6%B5%A9%E4%B8%89-%E7%AB%B9%E6%9C%AC%E8%8B%B1%E5%8F%B2-%E6%97%A5%E6%AF%94%E6%84%9B%E5%AD%90/dp/B000UMRGW8

このPV映像、良ければぜひ!作った人、凄い。映画の予告みたいだー。
https://www.youtube.com/watch?v=5OJW9gZL33Q

本編
https://www.youtube.com/watch?v=DYFsLwwEKQg&index=1&list=PLhBa0P_zEVUSOwT-Jw6JEip2bdRy6SVp5
化猫
https://www.youtube.com/watch?v=PUjUV3dewTM&index=9&list=PLhEaORzlOiyTNMKd1Zpc6hv6iYLtuOJoG


今、書いている「幽玄躰」はこちらの作品の影響も受けたような気がします。

もともと、こちら「妖(あやかし)」というアニメの中にあった短編「化猫」でした。特に人気の高かったそれを「モノノ怪」というタイトルで再アニメ(続編)化。確かに「化猫」のインパクトは物凄かった!妖やモノノ怪という不思議を取り扱いながら、描かれるのはもっぱら罪深い人間の醜い姿。その内容が容赦なくて、心にずしんと来ます。それが続編化した分、もっとたくさん味わうことができました。

私は「モノノ怪」の中の「のっぺらぼう」が特にお気に入り。モノノ怪と祝言をあげようとする女性の話です。それにしても、モノノ怪退治をする謎の男・薬売りさん、妙に色気があってカッコいい。彼の「うっかりうっかり」は気付けば、口癖になっていましたよ。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、アニメ『蟲師』です。

① アニメ『蟲師』
この総集編、良ければぜひ!本編みたくなりますよ。
http://nicotter.net/watch/sm4447492
誰かが言ってたけど、確かにこの物語が「日本昔話」でもいいかもしれない。
本編https://www.youtube.com/watch?v=UiZEGolYP0g&list=PLQh9jj6F4ecDsPDO7x86V9Yf8VY0V4sYg
本編続章https://www.youtube.com/watch?v=g-7OexTRYbg&list=PLaIQLmYfp3nk62kbXsPUrh0GXstyrGtHJ
映画
http://www.acfun.tv/v/ac2068677


② 蟲師Soundtrack『蟲音』
作り手も演じ手も素晴らしい映像化作品でしたが、音楽が「蟲師」の世界観に物凄く貢献していたのではないでしょうか。
【作業用BGM】 蟲師 Sound track 1 (蟲音 前)
http://nico.ayakaze.com/player/sm/sm2515295
【作業用BGM】 蟲師 Sound Track 2 (蟲音 後)
http://nico.ayakaze.com/player/sm/sm2809974


以前、長編の「幽玄躰」の影響を受けた作品としてご紹介したことがあるのですが、そちらは今ここでは閲覧できない状態になっていますので再度ご紹介を。

★幽玄躰(ゆうげんたい)
内容:「ある晩、あれがあたしに声をかけてきました。望みを叶えてやるから、躰をうれといって。どうせ無理やり嫁がされるのだもの。誰にこの身をくれてやっても同じ。だから毎晩、鬼に会いに行ったんです。今日は腕、今日は足、という具合に…躰をうったの」その墨を含んだ筆は人々の穢れを祓う。男の書く文字は“守(しゅ)”となるのか、それとも“呪(じゅ)”となるのか―。
影響を受けた作品は小泉八雲「耳なし芳一」、漆原友紀「蟲師」など*聞いてた音楽*蟲師サウンドトラック『蟲音』(長編/和風/ファンタジー/R18)
アルファポリス様http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/725037229/


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、ドラマ「木曜の怪談」です。

ドラマ「木曜の怪談」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9B%9C%E3%81%AE%E6%80%AA%E8%AB%87

本編
魔法のキモチ
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=diet45&prgid=32619534

怪奇倶楽部 小学生編
https://www.youtube.com/watch?v=B_KBMPHVBIE&list=PL92QOX2VrFJ1g-QmRRDpFlVhTG0BimH8U

前回の作品紹介文を書き忘れていました。すみません。(書き足したのでお楽しみ下さい)

「六番目の小夜子」を紹介した時に、「少年ドラマシリーズ」が見てみたいという話をしていたと思うのですが、もしかしたら私世代ならこのドラマが近いんじゃないかなあと思いました。小さい頃、こういった少年探偵とかランプの精とか不思議な物語・冒険譚が好きでした。懐かしいなあ、これ。っていうか、みんな、若いなあ。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ 

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、ドラマ「風に舞いあがるビニールシート 」です。

ドラマ「風に舞いあがるビニールシート」
http://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=kaze

本編
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?c1=01&ch_userid=keigoo&prgid=35286033&ref=pi

UNHCR(国際連合難民高等弁務官事務所)に勤務するヒロイン(吹石一恵)。そこで奇妙な上司(クリス・ペプラー)に出会います。後に二人は結婚するも、彼は日本ではなくフィールドと呼ばれるところ(海外紛争地域の難民キャンプ)で働くことになり、徐々にすれちがいに。離婚をしたふたりでしたが、緊急連絡先になっていた彼女のもとに彼がフィールドでテロにまきこまれ、負傷したという知らせが届く…。

森絵都原作小説のドラマ化。森絵都さんと言えば、児童文学や青春小説(おすすめは「DIVE」)のイメージだったので、大人向け小説にとても驚いた記憶があります。このドラマはUNHCRという難民問題を抱える組織が、解決に奮闘する話でもあります。

私は語学堪能な人に憧れがあるので、主演の吹石一恵さんの英語力に驚きました。そして、夫役のクリス・ペプラーさん。演技初心者だったなんて…。仕事中にいきなり吠えるというクセのある夫役にぴったり!私、このドラマのラストが好きなんです。吹石さんがフィールドの地に降り立つ姿が忘れられません。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ 

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、ドラマ「六番目の小夜子」です。

ドラマ「六番目の小夜子」
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%AD%E7%95%AA%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%B0%8F%E5%A4%9C%E5%AD%90-%E7%AC%AC%E4%B8%80%E9%9B%86-DVD-%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%9D%8F/dp/B00005HSDK

本編
https://www.youtube.com/watch?v=vpC2K5ZyB_4

恩田陸の青春×ミステリ小説のドラマ化。設定が原作とずいぶん違いますが、原作ファンの私も「コレはありだな」と納得。なんと原作者とドラマ制作者は同級生だったらしく、自分たちの好きだった「少年ドラマシリーズ」というもののオマージュとして、作ったのだそう。私はこの「少年ドラマシリーズ」というものが視聴したくてたまらないのですが(というのも、私の好きな作家さんたちはよくこのシリーズを話題にしてるんです)、なかなか見つからない。いつかみてみたいなあ。

潮田玲(鈴木杏)が通う学校には「サヨコ」という不思議な言い伝えがあった。3年に1度、サヨコと名乗る生徒が選ばれて3つの約束(赤い花を生ける・サヨコを演じる・サヨコを指名する)を果たす。それが成功すれば大いなる扉が開かれ、3年後にまた新しいサヨコが現れる。そういわれていた。玲はサヨコに選ばれた幼馴染の関根秋(山田孝之)に頼んでサヨコをやらせてもらうことになった。始業式の朝、玲が一つ目の約束を実行しに行くと、戸棚に入っているはずの花瓶がすでに正面玄関に出され、赤い花束が生けてあった。そして始業式の後、玲のクラスに「津村沙世子(栗山千明)」という女子生徒が転入し、クラスは騒然となる。wikipediaより。

キャストがすごいんですよ。有名俳優さんの子役時代をみることができます。みんな演技がうまいのなんのって。当時、13~16歳くらでしょうか。栗山千明さんは妖しい沙世子がぴったりだし、鈴木杏さんと山田孝之さんのかわいさは、ハンパない気がする。この時代のこのメンバーで恩田さんの「麦の上に沈む果実」も映像化してもらいたかったなあ。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ 

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

=お知らせ=
最終更新
★2015/07/15~
毎夜新着記事を予約投稿中(24:00更新/TOP記事下)です。主に長編の続きを一気に書いていく予定ですので、よろしくお願いいたします。スピード量産型更新なので、色々とお見苦しい点も多々あるかと思いますが、諸事情により書くことを優先させて頂くことに。申し訳ありません。後で誤字脱字等、色々訂正させて下さい。

★2015/07/15~
パスワード入力が必要と表示される長編はアルファポリス様限定公開ですので、ここでは閲覧できません。お手数ですが、アルファポリス様(無料)をご利用ください。予約投稿中の作品もあり。詳細は下記。
【アルファポリス様限定公開】  長編作品紹介
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

※予約投稿の関係で長編はアルファポリス様の方が、かなり更新が早くなっています。お急ぎの方はアルファポリス様をチェックしてみて下さいね。申し訳ありません。

=====================================
    ↓↓ 今年一番の小説 最高のファンタジー ↓↓
=====================================

ネット小説の一番は年末の「自分的小説ブログ大賞」でお知らせしますので、ここでは書籍本(小説)のご紹介を!

ずっと読みたくてたまらまかった本をようやく読み終えました。今年読んだ中で一番の小説。最高のファンタジー。それが、多崎 礼さんの「夢の上」です。

★ 多崎 礼 「夢の上」 全3巻
(スピンオフ 「サウガ城の六騎将」を含めると、「夢の上」シリーズ全4巻)
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A2%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%80%881%E3%80%89%E7%BF%A0%E8%BC%9D%E6%99%B6%E3%83%BB%E8%92%BC%E8%BC%9D%E6%99%B6-C%E3%83%BBNOVELS%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2-%E5%A4%9A%E5%B4%8E-%E7%A4%BC/dp/4125011230

この作品、私の「ファンタジー小説 BEST 3」入りになりました!

見た目は洋風の長編ファンタジーなのですが、その内容…物語の深さにとにかく驚きました。読み終えた瞬間、思わず拍手。涙がとまらなかった。ファンタジーなんて楽しめるのは10代まで。大人になったら、もうそういうことはないと思ってたのに。何コレ、やってくれましたよ!こういうのがあるから、本を読むのはやめられない。好きな作家さんがすすめてくれたことに、ただただ感謝だな。

私はファンタジーに関してものすごくシビア(ある意味、単純?)な目で見てしまいます。本好きにしてくれたのが10代の時に読んだファンタジー小説がきっかけなので、きっとその面白さが基準になってるんですよね。その基準とは…。

・物語の世界にすぐ入り込めること(読み始めたらとまらないこと)
・対象年齢や性別を問わないこと(子供から大人、男性も女性も楽しめること)
・登場人物が魅力的であること(キャラクターが生き生きとして感情移入できること)
・最後が一番盛り上がること(謎や伏線を回収し、それ以上の驚きが待っていること)
・何よりとにかく面白いこと!

ファンタジーは設定が独自で複雑だし、世界に入り込む前に頭が混乱してしまい、あきらめて本を閉じることが多いんです。途中まで読みすすめてもよくある展開だったり、期待しても最後に肩すかしなんてしょっちゅう。登場人物に全然感情移入できないことも、しばしば。最終的に「面白い」のゴールにたどりつけるものなんてあまりない。

でも「夢の上」は、そういうのをあっさり全部飛び越えてくれました。子供から大人まで、男性女性も楽しめるファンタジーだと思います。(悔しいのが、ライトノベル扱いとなっていることでしょうか。一般小説と比べてもレベルが高いと思うのに。文章だってとてもうまいのに…)


― 「夢」を語ることで、お前は見返りに何を求めようというのだ? ―
― 「夜明け」を所望いたします ―

物語は「夢売り」という人物が「夜の王」の前に現れ、不思議な結晶を見せるところから始まります。その結晶に秘められている6人の叶えられなかった夢を「夢売り」は「夜の王」に語っていくんです。

1つは、幸せな結婚生活に憧れた女の話。
1つは、身分違いの恋をしていた男の話。
1つは、故郷や大切な人を奪われ、復讐を誓った女の話。
1つは、生まれつき「影」に取りつかれ、苦しんだ男の話。
1つは、性別を偽っても、王になることを望んだ女の話。
1つは、片目を失っても、愛する人を守ろうとした男の話。

この6つ。1つ1つ、単体の物語としても充分楽しめるのですが、実は同じ人物が登場したり、同じ出来事が絡んでたりするから、繋がりや重なる部分が多くある。1つの物語では語られなかったこと、謎や伏線が違う者の視点になることで徐々に明らかになります。それが最終的に、「夢売り」と「夜の王」の正体へと導いていく…。

逆に重複する内容も多く、人によっては冗長さを感じて読むペースをおとしてしまうかもしれません。でも、重複する内容にも意味があります。実はラストの盛り上がりに大きく貢献しているんです。

ぶっちゃけ、私もこんなに感動するとは思わなかった!

本を閉じて表紙を見た時、作品タイトルが夢を秘めた結晶のように美しく輝くものになっているとは。(地味なタイトルだと著者はあとがきで言ってましたが、何を言ってるんですか!ラストの種明かしに超やられたわ!!)

今年読んだ中で一番の小説。最高のファンタジーです!

まだスピンオフがある。そのことがこんなにも嬉しいなんて。「サウガ城の六騎将」も楽しみです。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、ドラマ「ホタルノヒカリ」です。

ドラマ「ホタルノヒカリ」
http://www.ntv.co.jp/himono/

本編
シーズンⅠ-①
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=piey01&skey=%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%92%E3%82%AB%E3%83%AA&prgid=51853439
シーズンⅡ-①
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=sweetyfairy&skey=%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%92%E3%82%AB%E3%83%AA+01&prgid=47124527

そろそろ大好きな綾瀬はるかさんの「頑張る女子」ドラマを!と言っても彼女が演じるヒロイン・ホタルは会社では「デキる女」なんですが、家ではダラダラ過ごす「干物女」。そんな彼女と会社の部長(藤木直人)がわけあって一緒に暮らすことになります。

仕事はできるのに、恋には奥手の干物女が久しぶりに恋をします。会社の同僚年下男子に告白されて戸惑うホタル。見かねた部長が家の縁側で相談にのったり、アドバイスをしてくれたりする。完璧人間の部長がホタルのペースに振り回され、いつの間にか影響を受けているのが面白かったです。

個人的にストーリーやキャストはⅠの方が好きですが、ホタルの恋愛面は向井理さん演じる「干物男子」の登場するⅡの方が盛り上がる。(ホタルの会社服も素敵!)綾瀬はるかさんだと、ジャージ姿でもカワイイからズルいなあ。私が部長でも干物男子でも好きになっちゃうよ~。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ 

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、ドラマ「坂の上の雲」です。

ドラマ「坂の上の雲」
http://www.amazon.co.jp/NHK%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E-%E5%9D%82%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E9%9B%B2-%E7%AC%AC1%E9%83%A8-DVD-BOX/dp/B0030DRYYY/ref=pd_sim_14_4?ie=UTF8&refRID=1X9TQHNBEQDRZ810RNE0

本編
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?c1=01&ch_userid=dspfs397&prgid=46095081&ref=pi

司馬遼太郎さん原作歴史小説のドラマ化。私にとって司馬作品は敷居が高く、実は小説を文字できちんと読んだことはないんです。朗読とドラマなどを視聴という程度。彼の作品は色々映像化されてますが、これが一番なんじゃないかな?個人的には「なんで大河にしなかったんだろう?」と思う。渡辺謙さんナレーションの始まりは、最初からクライマックスです(謙さん、いい声してるんだな)。

明治時代、愛媛に生まれた秋山兄弟と正岡兄妹の友情と成長物語。やがて軍人・俳人として名を馳せる彼らの生き様がしっかりと描かれています。キャスト陣も好きな俳優さんばかりで嬉しい。特に香川照之さんの子規っぷりは凄まじかったです。病床の場面は息をのむ。

あと関係ないところでツボだったのが方言です。カワイイんですよ。この作品をみて、しばらく口癖が「~ぞな、もし!」になりました。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ 

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、ドラマ「白洲次郎」です。

ドラマ「白洲次郎」
http://www.amazon.co.jp/NHK%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB-%E7%99%BD%E6%B4%B2%E6%AC%A1%E9%83%8E-DVD-BOX-%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E8%B0%B7%E5%8F%8B%E4%BB%8B/dp/B002MONBQC

本編
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?c1=01&ch_userid=diet45&prgid=34522876&ref=pi

そろそろ歴史モノを!もし「好きな歴史人物は誰ですか?」と聞かれたら、少し前の私だったら「白洲次郎!」と答えていました。(ちなみに今は渋沢栄一さんが気になります)そんな彼がドラマ化になるとのことで楽しみにしていました。見事な出来に文句なしでした。良ければ、同じスタッフで、ぜひ渋沢栄一さんもやって頂きたいです!

私はこの作品を見るまで白洲次郎を演じた伊勢谷友介さんのことをあまり好きではなかったんですよね。なんか少しクセのある俳優さんで苦手な感じだなあ、と。でも、これをみて彼の見方が180度変わりました。白洲次郎は、彼しか演じられなかったよね!と。(「龍馬伝」を見たら、高杉晋作役もハマっていたけど)もしかして、現代劇より歴史モノの方があう俳優さんなのかな?中谷美紀さんの白洲正子も素敵でした~。中谷さんも歴史モノ、あうなあ。ふたりが暮らした旧白洲邸の「武相荘」もいってみたい場所の一つです。



□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ 

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村