僕にはわかっている。…これはリアル(現実)じゃない。

「最近の調子はどうですか、先生?」

担当編集者から電話がかかってきた。

「先生の新作をずっと楽しみにしている読者が大勢いますよ」

男のくせに甲高い声。耳障りだ。僕にはわかっている。…これはリアルじゃない。

「先生の一見凶器に満ちた作風は人間の暗部を切り取っていると、どの年齢層にも評判が良くてですね…」

凶器?暗部?…どこが?

「でも、どんなに血生臭くても不思議と読後感は爽やかで、それが女性読者にも受けているんです。そういう作風で、男女の支持を得るというのは中々ありませんよ」

爽やか?支持を得る?詭弁だ。

「確か打ち合わせの際、新作の内容に関してこうおっしゃってましたよね。ある小説家が作品を仕上げる過程で、だんだん現実と虚構の区別がつかなくなり、精神錯乱起こす…って」

そうだったか…?

「実は…私は実際に先生がそんなことにならないかどうか心配だったんですよ」

精神錯乱を起こす?僕が?

「でも、声をきいて、いつもと変わらないようで安心しました」

それに呼応するように、知らない男の落ち着いた笑い声がした。

「でも、気分転換はしっかりなさって下さいね。何か差し入れを持っていきましょうか?」

僕にはわかっている。…これはリアルじゃない。

「大丈夫ですか?そうですか。わかりました。じゃあ…」

僕にはわかっている。…これはリアルじゃない。

「あ、最後に一つだけ。結末を聞いてもいいですか?精神錯乱を起こした小説家の最後は?」

僕にはわかっている。…これはリアルじゃない。

「殺人を犯す、自ら死を選ぶ…なるほど、そうですか。決めかねいているんですね?」

僕にはわかっている。

「私の意見ですか?そうだなあ…」

僕にはわかっている。…これは、

「………というのは、どうでしょう?」

…これだけは、リアルだ。

「では、完成を楽しみにしていますよ」
スポンサーサイト
  
コメント
=影響を受けた作品のご紹介=
ここでは上の拙い物語がたぶん影響を受けたんじゃないかと思われる作品をご紹介します。 お時間や興味のある方はどうぞ~。

★ David Fincher『Fight Club』× Pixies『Where is My Mind?』★

『ユリ』の途中ですが、息抜きに書かせてもらいました。(「ユリ」を待っていた方ごめんなさい)あんまり爽やかすぎる話を書いていると、少しブラックなものに触れたくなる、そういうふうになるのはきっと私だけではない…ハズ…?実は「ユリ」の入力作業は、けっこう暗い重いものを見ながらやっていました。

① David Fincher『Fight Club』
http://www.youtube.com/watch?v=nMnXGXtv1RI
この監督さんの作品が結構好きなんです(出会いは『セブン』でした)。でも、殴り合いの話はどうなの?とずっと見ずにいたんです。(格闘技とか苦手で)でも今回鑑賞すると、後半展開とラストの衝撃に愕然…。見たら、どうしても自分で精神錯乱系?の話を書きたくなってしまって。私が書いたら、この程度ですが。でも、ああー、スッキリした。物語的にはスッキリしてないけど。

② 浦沢直樹『MONSTER』
http://matome.naver.jp/odai/2136689426451579801/2136689481251704503
実はこちらのアニメも見てました。浦沢作品好きですが、コレは見てなかったんです。TVでさえ80話近くあるし。今回見てみたら、ハマりました。「511キンダーハイム」のような話はちょっと私も書いてみたい。浦沢作品の凄さって「コレってもしかしたら実在したの…?」というリアル感にあるのでしょうか。これもラストは驚いた…。(UPした映像はコメントが多いので、吹き出しを押すと消えます)

③ Pixies『Where is My Mind?』
http://www.youtube.com/watch?v=qrdpliMfoAM
洋画『Fight Club』のEDに流れていたもの。あのラストにこの音楽を選曲するってすごいなあ。お気に入りになりました。(私は割と映画音楽から好きなアーティストに出会ったりします)この音楽で一作書きたくて、今回この物語が生まれたのかもしれません。
rurubu1001│URL│11/10 17:28│編集

自分も「セブン」観ました
あれも「え!?」っていう結末ですよね

>一見凶器に満ちた作風、血生臭い

↑なんだか自分のことを言われてるようで、ちょっとドキっとしましたねw

でも、無機質なタッチで描く、っていうスタンスは自分の中で変化はないみたいです
blackout│URL│11/11 00:25│編集
Re: タイトルなし
blackoutさん

コメントありがとうございます!

コメント返信が遅くなってしまい、すみません!

> 自分も「セブン」観ましたあれも「え!?」っていう結末ですよね一見凶器に満ちた作風、血生臭い↑なんだか自分のことを言われてるようで、ちょっとドキっとしましたねwでも、無機質なタッチで描く、っていうスタンスは自分の中で変化はないみたいです

「セブン」衝撃的ですよねー!私は一度見たら、忘れられなくて!それから気になる監督さんになったんですよね。「ファイトクラブ」もおすすめですよ~^^
rurubu1001│URL│11/12 01:35│編集

おおおおー。
なんだか、裏が見えそうで見えない話ですね。
これは何なんだ。どうなるんだ。
読者までも引き込まれます。
Sha-La│URL│11/13 07:25│編集
Re: タイトルなし
Sha-Laさん

いつもコメントありがとうございます!

> おおおおー。なんだか、裏が見えそうで見えない話ですね。これは何なんだ。どうなるんだ。読者までも引き込まれます。

引きこめる感じにかけてたなら、良かった~。なんかスッキリしない物語になっていたなと後で少し反省していたので^^
rurubu1001│URL│11/14 01:55│編集

ふふ。リアルじゃないと思いたいのだけれど、リアル。
けど、そうは思いたくない。けど・・・

現実世界と物語の世界。
作家さんの頭の中はどうなっているのか、興味津々ですね。
何を見ているのか、何が見えているのか。

結末の意見を聞いているのですか?
何が語られたのでしょう。
けい│URL│11/14 18:30│編集
Re: タイトルなし
けいさん

いつも本当にありがとうございます!

> 現実世界と物語の世界。作家さんの頭の中はどうなっているのか、興味津々ですね。何を見ているのか、何が見えているのか。 結末の意見を聞いているのですか?何が語られたのでしょう。

作家さんの頭の中って本当にどうなってるんでしょうね。どんなふうに物語を生み出しているのか、私も興味があります!作家さんでなく、物語を書いているみなさんもそうですが。

結末はどうだったのでしょうか?この話には、実はもう一つの結末がありまして(それが次回なんですけど)良ければ、そちらもぜひ!後でどっちがいいか聞かせて頂けると嬉しいです^^
rurubu1001│URL│11/15 01:28│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?