私は立ち止まって、ゆうに10分は、ひらひらと舞い落ちる桜の花びらを眺めていた。

「おーい、行くぞー」

声がして振り向くと、そこには何度見ても見飽きない、もう一つの優しい顔があった。

「はーい」

彼のもとに向かい、並んで歩き出した。どちらからともなく手を繋ぐ。いつものように、思わず顔がほころんでしまう。

この世の不思議のような、当たり前のようなことに…。

彼も同じように感じてくれていたらいいな、と心から思った。すると、彼はふわりと笑って、こう言ってのけたのだ。

「来年もまた、ふたりで花見に来るか?」

たまらない彼のそのセリフに、私は大きく頷いた。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■

=影響を受けた作品のご紹介=
ここでは上の拙い物語がたぶん影響を受けたんじゃないかと思われる作品をご紹介します。 お時間や興味のある方はどうぞ~。

★『【第39夜】  冬ノチ春。』の元ネタ★

気づく方もいるかもしれないので先に。これは以前UPした「冬ノチ春。」の元ネタのようです。今回見つけたので、こちらもUPしてみました。雰囲気と文章も、ほぼ一緒ですが…。

ちなみに『【第39夜】  冬ノチ春。』はこちら。興味のある方はどうぞ。
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  
コメント
=影響を受けた作品のご紹介=
ここでは上の拙い物語がたぶん影響を受けたんじゃないかと思われる作品をご紹介します。 お時間や興味のある方はどうぞ~。

★『【第39夜】  冬ノチ春。』の元ネタ★

気づく方もいるかもしれないので先に。これは以前UPした「冬ノチ春。」の元ネタのようです。今回見つけたので、こちらもUPしてみました。雰囲気と文章も、ほぼ一緒ですが…。

ちなみに『【第39夜】  冬ノチ春。』はこちら。興味のある方はどうぞ。
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
rurubu1001│URL│09/28 11:25│編集

おおおー。
これは名作ですね。
「冬ノチ春。」も拝見させていただき、
そちらもとても良かったのですが、
「桜の時」の短い文章の中に
情景や心情がいろいろ読み取れるところが
すごいと思いました。

どちらともなく手をつなく…。
実は13年付き合って別れた彼氏を今でも思っていて
ちょっと思い出して涙しました。
Sha-La│URL│09/30 11:19│編集
Re: タイトルなし
Sha-Laさん

いつもありがとうございます!

> おおおー。これは名作ですね。

ややや、とんでもないです!恐縮です。

> 実は13年付き合って別れた彼氏を今でも思っていてちょっと思い出して涙しました。

桜は色々な思いを呼び覚ましますよね。私もなんかウルウルしてきました…もしや、もらい泣き?(苦笑)

お力になるかはわかりませんが、カテゴリにある『ワンダーフォーゲル』は失恋から復活するまでの物語がちらほらあって。でも、全然気がむいたらで^^
rurubu1001│URL│10/01 01:02│編集

うん。たまらない。
って、自分頷いてどーするん(-_-;)

この二人はきっと、おじいちゃんおばあちゃんになってもずっと手をつないでいるカップルさんですね。
スイートです^^
けい│URL│10/01 10:34│編集
Re: タイトルなし
けいさん

いつも本当にありがとうございます!

> うん。たまらない。って、自分頷いてどーするん(-_-;)

笑いました。でも、それはとても嬉しい感想です!

> おじいちゃんおばあちゃんになってもずっと手をつないでいるカップルさんですね。スイートです^^

いいですよね。そういうカップルさん、私の憧れです~^^
rurubu1001│URL│10/01 20:11│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://short2story.blog.fc2.com/tb.php/64-325f5788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)