ある人から、聞いたことがある。

幸福の国に住む者は、誰でも幸福を味わうことができる。

しかし、それは彼らにとっての本当の幸福ではない。

なぜなら、彼らは幸福という言葉も、その意味すらも、知らないのだから。


ある人から、聞いたことがある。

幸福の国に住まない者は、誰しも幸福を求めている。

しかし、それが彼らにとっての本当の幸福なのだ。

なぜなら、彼らは幸福という言葉も、その意味をも、知っているのだから。
スポンサーサイト
  
コメント

おお。これはなんだか哲学的ですね~。

どうなんでしょう。自分が幸福だと分かっていない幸福の国の人と
幸福を求めている(=幸福ではない)国の人と
どっちが本当に幸福なんだろう。

なんとなく、前者を日本、後者を某国のような気がします。

って、現実世界に当てはめたら、
ファンタジーじゃなくなっちゃいますね(^_^;)
Sha-La│URL│09/18 06:22│編集
Re: タイトルなし
Sha-Laさん

> おお。これはなんだか哲学的ですね~。

カッコいい感想だ!そっか、哲学的っていいですね!頭良さげというか(笑)。そういうカテゴリ作ろうかな。

これは元々もう少し長い短編だったんです。その冒頭文だけ抜いて今回UPしました。(少し直しましたが)
1001作品のなかでこういう少し穴埋め的な物語が混ざってるかもしれません。(けっこう多いかも・苦笑)
いつか本編と一緒にUPできるといいなあ。只今、手書きノートをPCに入力中なのでお待たせするかもしれませんが、よければ、のんびりお待ちくださいませ^^
rurubu1001│URL│09/18 22:19│編集

知らないよりも、知っているほうがずっと良い。
気付かないよりも、気づいたほうがずっと幸せ。

遠くにあるものよりも、足元にあるものを見つけたいですね。目悪いし。

いつか本編も^^
けい│URL│09/20 22:11│編集
Re: タイトルなし
>けいさん

いつも本当にありがとうございます!返信が遅くなってしまい、すみません!

> 知らないよりも、知っているほうがずっと良い。気付かないよりも、気づいたほうがずっと幸せ。 遠くにあるものよりも、足元にあるものを見つけたいですね。目悪いし。

知らなくていいことなんて何もないのかも。私も目が悪いんです。だから、色々と見逃しているのかもしれません!

> いつか本編も^^

はい、できたら本編もUPしますね^^
rurubu1001│URL│09/21 21:24│編集

おはようございます。
ネリムです。

幸福は人によって形が違うと思います。
ネリム│URL│09/26 08:54│編集
Re: タイトルなし
> ネリムさん

いつもありがとうございます。

> 幸福は人によって形が違うと思います。

その通りだと思います。
みんなそれぞれの幸福を手に入れられるといいですね^^
rurubu1001│URL│09/27 00:20│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://short2story.blog.fc2.com/tb.php/57-30505660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)