おススメ作品紹介です。

今回は、アニメ『僕だけがいない街』です。

アニメ『僕だけがいない街』公式サイト
http://bokumachi-anime.com/


PV 第1弾告知CM
https://www.youtube.com/watch?v=ZDqeCyUwnO8
アニメ「僕だけがいない街」/第一話~第六話ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=dhnaU9DaqPQ
僕だけがいない街アニメ化決定【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=IF4rq-Zn05I

僕だけがいない街 op full - ASIAN KUNG-FU GENERATION 「Re:Re:」
https://www.youtube.com/watch?v=wrxTxGc-YbU
OPもいいんですよ。アジカンって青春×SFモノにあっている気がする。

本編
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00560/v12718/v1000000000000007819/?bplay=1

売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというもの。ある日、ピザの配達中に交通事故をめぐるリバイバルを経験した悟は、事故の被害は減らせたが自身は負傷し、二日間入院することになる。これを機会に、ピザ屋で一緒にアルバイトをしていた愛梨と親しくなり、また事故の知らせを受けて上京した母親・佐知子とアパートで暮らし始めるが…。(wikipediaより)

私はリアルタイムでドラマやアニメを見ることがあまりないのですが、(完結してから一気に観たい派)でも、このアニメ「僕だけがいない街」は評価がかなり高く、青春×SF×ミステリーというのも気になって見てしまいました。(ちなみに、漫画は未読)そしたら、続きが気になって気になって仕方がない!何なんですか、この怒涛のストーリー展開は!毎回いつもいいところで終わる。実に見事なヒキなんですよ。終わり方が秀逸って素敵ですが、ある意味…拷問ですから。ヤバイ。漫画購入決定だな、こりゃ。

SFの中でも私はとりわけ時間モノ(タイムスリップ/リープ)に弱いのですが、これはまさにそれ。18年以上も前に起こった誘拐殺人事件が未だに解決しておらず、真犯人の手により、主人公の母親(元報道記者)が殺されてしまいます。この時、第一発見者の主人公が犯人にされてしまうんです。ところが、逃亡中にリバイバル現象(タイムスリップ/リープ)が起き、気づけば主人公は18年前にいました、小学生の頃の姿で。ここで誘拐殺人事件が起きなければ、母親が殺されることもない。主人公は事件を未然に防ごうと奮闘しますが…。

過去を変えたいというのは誰にでもある願望かもしれません。私も変えたい過去があります。学生時代に亡くなってしまった仲間を救いたいと思う。物語の中で、誘拐殺人事件に巻き込まれた友人を救うことができず、責任を感じていた主人公に母親が「思い上がりじゃない?」と諭す場面があります。本当にそうかもしれません。そう考えると、タイムスリップ/リープっていうのも思い上がりから生まれた概念なのかな。

この作品を見て、自分の書きかけの長編SFを思い出しました。少年たちの夏の物語。未来から来た少女との出会いと別れ。初恋とは言い難いような青春×SF。その続きをちょっと書きたくなりました。思い上がりは別に悪いことじゃない(人前に出すと見苦しいと言うだけで)。たぶん私はそれを原動力にして物語を書いてるんだと思うんです。



□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?