=お知らせ=
最終更新
★2015/07/15~
毎夜新着記事を予約投稿中(24:00更新/TOP記事下)です。主に長編の続きを一気に書いていく予定ですので、よろしくお願いいたします。スピード量産型更新なので、色々とお見苦しい点も多々あるかと思いますが、諸事情により書くことを優先させて頂くことに。申し訳ありません。後で誤字脱字等、色々訂正させて下さい。

★2015/07/15~
パスワード入力が必要と表示される長編はアルファポリス様限定公開ですので、ここでは閲覧できません。お手数ですが、アルファポリス様(無料)をご利用ください。予約投稿中の作品もあり。詳細は下記。
【アルファポリス様限定公開】  長編作品紹介
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

※予約投稿の関係で長編はアルファポリス様の方が、かなり更新が早くなっています。お急ぎの方はアルファポリス様をチェックしてみて下さいね。申し訳ありません。

=====================================
    ↓↓ 幽玄躰(R18)と真言立川流(物語と宗教タブー) ↓↓
=====================================

最近、自分の書く物語の傾向に宗教タブーというのがあるような気がして、ちょっと今回はその話題を。(人によっては不快に感じられると思うので、そう言う方は申し訳ありませんが、華麗に避けて下さいませ)

ちょっと前から幽玄躰の続編化を始めたのですが、私にしては珍しいR18の物語なんです。これというのも元になったショートショートがあって、それが少し艶めかしい(?)描写があり、話を広げるとしたら単純にそこが広がってしまっただけだと思うんですけど、自分でも一番書かないジャンルだと思っていたから、ちょっと驚いています。実験的に挑戦中。(こちらの物語も人によっては不快に…以下略…の方向でお願いします)

さて、話をはじめよう。

rurubu家の父の教えに「ハマるな!危険!!この3つ!」と言われたものがあるのですが、それが「哲学・宗教・政治」でした。どれもハマりすぎてしまうと、危険思考に走ってしまう可能性ありだから(歴史を振り返ると)、適度に距離を置くべし!と父に教えれたんですよね。

なので我が家は愛国者でもなければ非愛国者でもないし、うちはうちだけの「無神教(神様は特に信じていません)でOK!」と言っていたし…。でも、観光名所としての寺社仏閣は大好きだから旅行はしようね!クリスマスも楽しそうだから一緒に浮かれちゃおうね!みたいな。(多神教?) まあ、私もそんな親に似て、ゆる~く育ったんですよね。

だから、その3つを題材にした物語を書くことなんて、あまりないだろうと思っていたんです。

と・こ・ろ・が!

長編の「幽玄躰」と「或るアプレ記者~」はなんか違う…。それらがなんか絡んできてるっぽい…。その中の特に「宗教」!

「或るアプレ記者~」は水上勉さんの「金閣炎上」を読んだことで見えてきたお寺の宗教タブーを書きそうな予感がして恐くなっているし、「幽玄躰」は梅谷百さん「キミノ名ヲ。」を読んで知った日本中世にあった邪教「真言立川流(密教)」をネタに少し書いていくような予感がする。どちらも当然「(半分)フィクション」の「脚色多め」でだと思いますが…。

「アプレ記者」はネタバレになるから言えないのですが、「幽玄躰(R18)」の邪教「真言立川流(密教)」のことを少し話すと…。

これは調べてもらうとわかるのですが、超かいつまんでいうと、「真言立川流(密教)」というのは性行為に重きをおいた教えの密教なのだそう。性行為をすることで人は救われる。魂を蘇らせることもできる(髑髏本尊)というやつ。髑髏本尊は話を聞いて気持ち悪くなってしまったけど…。そう言った内容の密教だったから迫害され壊滅したとのこと。でも、一時期は9割の密教系のお坊さんがこれを支持していて、人々にも伝わっていたというのだから驚きです。

でも、歴史は勝者の歴史だから、もしかしたら何か理由があって本当の教えはそういうものではなく秘匿され、性行為を理由に邪教扱いとされ壊滅に追い込まれた…という可能性もあるらしいです。本当のところはわかりませんが。

そういうのを色々聞いていたら、確かに昔は娯楽いう娯楽がなかったし、貧しい人々の楽しみといったら、極端に言うと快楽くらいで性行為というのが、みんなの救いだったかもしれないなあ。そこに救いを求める人もいたのかもしれないなあ…と思い至り、そう言う物語もなんとなくありかな?と。別にそのような宗教や教えを肯定しているわけではなくて、「こんなこともあったんじゃないかな?」くらいの気楽なノリで書けたらと思っています。最初に言っちゃいましたが、我が家、無神教なので!

あとは物語の声の調子によるかと思いますが。(早速いろいろ描写が難しくて壁にぶち当たってますが…)これまでの私の作風にない性的表現&描写が多いと思いますが、よろしくお願いいたします。なるべくストーリーありきの読みやすい感じを狙いたいところ…。でも無理はせずに。気がむいたら、物語をお楽しみ下さいね^^

9月は参加しているアルファポリスさんの投稿機能の稼ぎ時のため、寝ずに長編を書きまくっております。そちらばかりにかかりきりになってしまい、みなさんのところに訪問できていないのが現状です。ごめんなさい。落ち着いたら、お邪魔させて下さいね!

以下、詳細。

★幽玄躰(ゆうげんたい/R18)
内容:「ある晩、あれがあたしに声をかけてきました。望みを叶えてやるから、躰をうれといって。どうせ無理やり嫁がされるのだもの。誰にこの身をくれてやっても同じ。だから毎晩、鬼に会いに行ったんです。今日は腕、今日は足、という具合に…躰をうったの」その墨を含んだ筆は人々の穢れを祓う。男の書く文字は“守(しゅ)”となるのか、それとも“呪(じゅ)”となるのか―。
影響を受けた作品は小泉八雲「耳なし芳一」、漆原友紀「蟲師」など*聞いてた音楽*蟲師サウンドトラック『蟲音』(長編/和風/ファンタジー/R18)
アルファポリス様http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/725037229/

ちなみに元になったショートショートはこちら
【第246夜】 幽玄躰(ゆうげんたい) こちらはR18ではありません。
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-286.html

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  
コメント

こんにちは。

思想・宗教は、本当に千差万別人それぞれですものね。
創作の題材として手をつけるにしても、やっぱり難しいところがあります。
でも、自分の信仰は抜きにしても、そういったものを色々と調べていくのは面白いです。

作品、楽しみにしております。
野津征亨│URL│09/13 10:21│編集
野津征亨さんへ
コメントありがとうございます!

> こんにちは。思想・宗教は、本当に千差万別人それぞれですものね。創作の題材として手をつけるにしても、やっぱり難しいところがあります。でも、自分の信仰は抜きにしても、そういったものを色々と調べていくのは面白いです。作品、楽しみにしております。

お久しぶりです。本当にこれらは差万別人それぞれですよね。自分の信仰は抜きにしても野津征亨さんのおっしゃるとおり、調べていくのはとても楽しい作業だったり…。勉強にもなりますしね。うまく自分の物語に組み込んでいけるといいのですが…はてさて、どうなることやら?^^(不安…)
rurubu1001│URL│09/14 03:09│編集

うちも無神教で私も無神教で、でも、京都鎌倉のお寺巡りは好き、みたいな。です。
宗教とか信仰とか思想とかは色々ありすぎてよくわからないのですけれど、人の心の問題について共感したり、考えたりするのは普通で自然で結構シンプルであるとは思っています。

rurubuさんが宗教のタブーについて、秘匿について、作風を超えてどう切り込んでいくのか楽しみです。
けい│URL│09/14 21:59│編集

お父様の意見に賛成です。
その三つは、勉強していくのはいいけど、ハマりすぎるととても危険ですね。
特に宗教は・・・。人を救うものというよりも、人を縛って、逆に争いの種になってしまうような気がして。
幽玄体、アルファポリスさんで公開なんですか?
またお邪魔してみます。
lime│URL│09/15 07:24│編集
けいさんへ
いつも本当にありがとうございます!

> うちも無神教で私も無神教で、でも、京都鎌倉のお寺巡りは好き、みたいな。です。宗教とか信仰とか思想とかは色々ありすぎてよくわからないのですけれど、人の心の問題について共感したり、考えたりするのは普通で自然で結構シンプルであるとは思っています。rurubuさんが宗教のタブーについて、秘匿について、作風を超えてどう切り込んでいくのか楽しみです。

おお!けいさんも無神教、しかも京都鎌倉のお寺が好きとのことで同じで嬉しいです^^けいさんのおっしゃる通り、そういうの宗教とか信仰とかも元はシンプルなものだったと思うんですよね。でも、なんだか人の思惑がからんで複雑になってしまったような気がして…。どんなふうな物語になっていくのかまだわかりませんがうまくかけるといいなあ。(全然違うものになってしまったらどうしよう…)
rurubu1001│URL│09/15 13:38│編集
limeさんへ
いつも本当にありがとうございます!

> お父様の意見に賛成です。その三つは、勉強していくのはいいけど、ハマりすぎるととても危険ですね。特に宗教は・・・。人を救うものというよりも、人を縛って、逆に争いの種になってしまうような気がして。幽玄体、アルファポリスさんで公開なんですか?またお邪魔してみます。

父の意見に賛成して下さり、ありがとうございます。(父が喜びます^^)そうなんですよね。勉強するにはいいけど、ハマりすぎてしまうと、ちょっと色々厄介なことになってしまったり…。歴史を振り返ってみると、それがよくわかったり…。 難しい問題ですよね、特に宗教は…。

はい、幽玄体は只今アルファさんで公開中で、いい時にでもぜひお楽しみ下さいね。あ、でもR18なのでご無理はなさらずで!
rurubu1001│URL│09/15 14:02│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?