おススメ作品紹介です。

ここ最近、見たかった(読みたかった)ものが、たまりにたまっていたので、会社を辞めたことを機に、それを一気に消化しています。

今回は、おいしいごはん映画「リトル・フォレスト」です。

邦画「リトル・フォレスト」
http://littleforest-movie.jp/

東北地方のある農村で田畑を耕して自給自足暮らしをしている女性の一年間を食を通じて前後編で描いています。

予告
前編 「リトル・フォレスト 夏・秋」
https://www.youtube.com/watch?v=5YX_qpcnGhs
後編 「リトル・フォレスト 冬・春」
https://www.youtube.com/watch?v=q_CUp9suEeo
主題歌のYUIの新しいバンドFLOWER FLOWERの音楽も良かったな。
https://www.youtube.com/watch?v=4JgxjJudHMo&list=PLsO5jLuK8YqXKch6sV4G048XAXxruSZ7K

本編
http://www.acfun.tv/a/ac1735398
http://www.acfun.tv/v/ac1988599

私はなぜか邦画と言ったら、「おいしいごはん」が出てくる作品が大好きで、(「かもめ食堂」とか)この作品もそうでした。

田畑で自分が育てたお米や野菜を彼女の料理の腕前でおいしいごはんに変えてしまうのがたまりません。色々なものが自家製なのもいい!そういったことは実は5年前に何も言わずに出て行ってしまった母親に教えられたこと、大切な思い出のおかげだということが話が進むにつれてわかってきます…。

一時期スローライフって言葉が流行りましたけど、都会を離れ、田舎に移り住むのが素敵というような。確かに長閑な田舎風景はとても癒されます。でも実際、こういった環境はとても厳しい現実もあることを忘れてはいけないんですよね。それも少しですが、きちんと描かれています。主人公はあることを理由に故郷の田舎に帰ってくるのですが、一生をここで暮らしていくべきかを悩んでいて…。

それにしても、料理がとても美味しそうだった~!生活の知恵を生かして、ストーブの余熱でパンを焼いたり、そのパンにつけるジャムはもっぱら道端の木の実だったり、冬は雪が凄いから保存食(漬物・乾物など)をいっぱい作り置きしたり、同じ材料からおやきやおまんじゅうを作ったり…。あけびの皮を野菜炒めにしたのはちょっと驚いたけど…。「皮、食べちゃうんだ!?」って。

笑えたのが、小さい頃、自分ちはクリスマスのお祝いをなぜかやらなくて、何でやらないのかを主人公が母親にたずねたら、「うちはキリスト教じゃないから」とさくっと一言で片付けられたこと。あと、畑でたくさんできた春キャベツを何とか減らしたくて、主人公がその甘みを生かして独創的なケーキを作ってみたものの、友人に味の感想を求めたら、「うん、お好み焼きだね!」とあっさり返されたこと。唯一の料理の失敗談でした。自ら創作(アレンジ)した料理がうまくいと、「自分って天才かも!?」と思うのは、みんな一緒なのかもしれない!

良ければ、おいしいごはん映画「リトル・フォレスト」をお楽しみ下さいね^^


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ 

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  
コメント

良いなあ。季節と食は密着しているのですよね。
きれいな風景とおいしい食べ物。ふれあい。
主人公の成長物語は好みかも^^
素敵な映画のご紹介ありがとうございました^^
けい│URL│08/10 17:07│編集
けいさんへ
いつも本当にありがとうございます!

> 良いなあ。季節と食は密着しているのですよね。きれいな風景とおいしい食べ物。ふれあい。主人公の成長物語は好みかも^^素敵な映画のご紹介ありがとうございました^^

そそそ。成長物語なんですよね。田舎のきれいな風景、季節ごとのおいしい食べ物や人とのふれあいが主人公をそうさせていく。もしかしたら、しばらくオススメ作品の紹介が続くかもしれません。良ければ、ぜひぜひお楽しみくださいね^^
rurubu1001│URL│08/11 00:07│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?