===内容===
空を見上げ、苦笑した。雨と涙を間違えるなんて、どうかしてる…。どうして、俺は涙を流せなくなったんだろ う?どうして、トウコにあんな顔をさせるようになったんだろう…?私が中学生の時に書いた初めての長編になります。「雨と誕生日」「空色の傘」「虹の消えた後」は、登場人物がリンクしています。*聞いてた音楽* 安藤裕子『海原の月』/ toe『グッドバイ』/ SUPERCAR『Soratobi』『ANTENNA』『Life Goes On』/ ent『Fireworks continue』など (長編/恋愛/青春)

===目次===
【第40夜】  雨と誕生日(バースデー) (サトシ『雨と誕生日』シリーズ1/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
【第48夜】  赤い傘と転校生(サトシ『雨と誕生日』シリーズ2/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-51.html
【第61夜】 悪ふざけと昼掃除(サトシ『雨と誕生日』シリーズ3/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
【第64夜】 返却本と有意義な息抜き(サトシ『雨と誕生日』シリーズ4/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
【第69夜】 横顔と放課後の図書室(サトシ『雨と誕生日』シリーズ5/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
【第111夜】 咳払いと消えた言葉(サトシ『雨と誕生日』シリーズ6/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
【第123夜】 装丁と彼の愛するミステリ(サトシ『雨と誕生日』シリーズ7/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
【第124夜】 彼女の招待と戸惑い(サトシ『雨と誕生日』シリーズ8/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-146.html
【第125夜】 白いキャンバスと雨の色(サトシ『雨と誕生日』シリーズ9/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
【第130夜】 発熱と無の空間(サトシ『雨と誕生日』シリーズ10/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-155.html
【第131夜】 母親と奇妙な治療法(サトシ『雨と誕生日』シリーズ11/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-156.html
【第136夜】 いい眠りと久しぶりの朝(サトシ『雨と誕生日』シリーズ12/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
【第137夜】 幼なじみの目覚めと冷たい朝食(サトシ『雨と誕生日』シリーズ13/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
【第147夜】 マイペースと女の子の扱い方(サトシ『雨と誕生日』シリーズ14/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-173.html
【第222夜】 三人の食卓と不思議な関係(サトシ『雨と誕生日』シリーズ15/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-260.html
【第225夜】 救いと不在の影 (サトシ『雨と誕生日』シリーズ16/青春) 
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-262.html
【第226夜】 先約と女の子の家 (サトシ『雨と誕生日』シリーズ17/青春)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-264.html
スポンサーサイト
  
コメント

rurubuさん、このお話を中学生のときに書いていたなんて、すごすぎます。
リアル中学生のような香りがぷんぷんです。

ノートが見つかりますように。
ノートが見つからなくても、書いてもらえますように^^
(ちなみに、このノートって、例の授業中に書いてたって、そのあれですか?)
けい│URL│06/08 23:00│編集
けいさんへ
いつも本当にありがとうございます!

返信が遅くなってしまい、すみません。

> rurubuさん、このお話を中学生のときに書いていたなんて、すごすぎます。リアル中学生のような香りがぷんぷんです。ノートが見つかりますように。ノートが見つからなくても、書いてもらえますように^^(ちなみに、このノートって、例の授業中に書いてたって、そのあれですか?)

ややや、そんなそんな!全然すごくないですよー。(けいさんは誉め上手だなあ^^)ところどころ古臭いところとか文章のリズムがわるいところはUPする際に直してはいるのですが、なるべく文章も当時のまま残したいなあとは思ってて。リアルさがそこにつながっているといいなあ。

中学の時も書いていたとは思うのですが、この物語は夏休みとかにまとめておうちで書いていたかも。続き、見つからなかったらどうしよう…。
rurubu1001│URL│06/10 01:56│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?