※良ければ、先にこちらをどうぞ。
【目次】 淑玲『宮廷浪漫』シリーズ 【作品紹介】
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-253.html
=====================================

…人って怖い。噂って怖い。

「へえ~、そこにいる嬢ちゃんかい?うちの珠露(しゅろ)をたぶらかしてくれたのは?正面から、うちの妓楼をのっとりに来るとはいい度胸じゃないか?」

花街一の妓楼・富黄楼(ふうきろう)お蔵さんの第一声がこれだった。ここに着いてまだ少ししか時間が経っていないのに、たった数分で一体どれだけ私は凄い悪女になったんだろう?人って怖い。噂って怖い…。私は軽く眩暈を覚えた。第一印象が最悪過ぎて泣きたくなった。これじゃあ、彼女に頼みごとなんて、とてもとても…。

「大丈夫だよ、淑玲。おばあちゃんはいつもこんな感じなんだ。人をからかうのが好きなんだよ」

顔面蒼白の私を見て、珠露が可笑しそうに笑った。富黄楼のおかみ・お蔵さんも高らかに笑った。

「今のはねえ、この先、珠露がいい人を連れて来た時にいってやろうと考えていた台詞なんだよ。嬢ちゃんにはちょっと早すぎたかねえ」
「やめてよ、おばあちゃん。淑玲が困ってるよ!」

富黄楼のおかみは扇子で自分をあおぎながら、優雅に微笑んだ。

おばあちゃんというから、てっきり高齢なのかと思っていたらとんでもない。まだ40代後半くらいじゃないだろうか。かつて蹊国の女傑と呼ばれていた人だから、勝ち気で男勝りな印象を勝手にもっていた。物言いは確かにそうかもしれないけど見た目はそうじゃない。

陶器のような白い肌、三日月形の眉、目尻の少し下がった目…その瞳は夜の星のような輝きを秘めていた。高い鼻は自信に満ち、紅をひいた形のいい唇は笑みを絶やさない。上品さの香る美人だった。


「嬢ちゃんは淑玲(すうりん)っていうのかい?」
「え?は、はい!淑玲と申します。俊楽堂で珠露くんと一緒に学問を学んでいます。彼にはとてもお世話になっていますが、単なる友人(!)ですのでご安心ください!!」

急にふられたから、思いきり変な挨拶になってしまった。『単なる友人』をとりあえず強調しとけば大丈夫よね!安心していると、なぜか隣にいる珠露が大きなため息をもらした。



=====================================
=影響を受けた作品のご紹介=
ここでは上の拙い物語がたぶん影響を受けたんじゃないかと思われる作品をご紹介します。 お時間や興味のある方はどうぞ~。

しばらく影響を受けた作品紹介を省略します。

★ YUKI ★
『鳴いてる怪獣』
https://www.youtube.com/watch?v=RKhOk-Ym-yg
『ランデブー』
https://www.youtube.com/watch?v=r55074Ici6c

=====================================
次回更新まで、しばらくお待ちください。待たれている間に、こちらの物語なんぞどうでしょうか?
【第51夜】 少年の夢(中華風のお話。1話完結です)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
【第57夜】 笠森お仙騒動記
(淑玲に似た気が強いヒロインが登場します。ちなみに舞台は江戸。1話完結です)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  
コメント

珠露がんばれー(^_^;)
お蔵さん、素敵な女性ですね。ああ、こんな40代になりたい(笑)
素敵な大人が出てくる小説ってすごくいいです。お蔵さんの活躍にも期待します!
椿│URL│05/16 17:02│編集
椿さんへ
いつも本当にありがとうございます!

> 珠露がんばれー(^_^;)

不憫な珠露の応援も感謝です!私はこういう不憫男子けっこう好きなんです。これから彼も見せ場があるかと思います。カッコよく書けるといいのですが。

> お蔵さん、素敵な女性ですね。ああ、こんな40代になりたい(笑)素敵な大人が出てくる小説ってすごくいいです。お蔵さんの活躍にも期待します!

わあー、椿さんにそんな風に言って頂けて光栄&恐縮ですー!そして、お蔵さんも気にいって下さってありがとうございます!そんなそんな椿さんの方が彼女より素敵女性ですよ!^^お蔵さんの活躍はこれからなのですが(果たして年齢は本当に40代なのか…)、よければ応援よろしくお願いします!
rurubu1001│URL│05/17 03:02│編集

おばあちゃんというから、てっきりしわしわの目じりの下がったまーるいおばあちゃんかと思いきや(昔話の読みすぎ?)
さすが女傑。香りと品ありすぎです。

お姉さま方による淑玲ちゃんの印象はとんでもないものになっている模様ですが、きっと女傑はちゃんと見てくれる。

珠露、「単なる友人」だって。先は長そうだね^^
けい│URL│05/24 12:11│編集
けいさんへ
いつも本当にありがとうござい案す!

> おばあちゃんというから、てっきりしわしわの目じりの下がったまーるいおばあちゃんかと思いきや(昔話の読みすぎ?)さすが女傑。香りと品ありすぎです。

お待たせしました。女傑・お蔵さんの登場です。最初は私もけいさんの想像していたようなおばあちゃんが登場するかと思っていたのですが、実際書いてみたら、こんなふうになって自分でも驚きました。主人公は40代ふみましたが、年齢不詳かも?

> お姉さま方による淑玲ちゃんの印象はとんでもないものになっている模様ですが、きっと女傑はちゃんと見てくれる。珠露、「単なる友人」だって。先は長そうだね^^

そうなんです。珠露不憫で不憫で(笑)。でも、これから男気を発揮することになりそうです。次回は女傑の淑玲診断。どんな子か見てくれる場面があるかと思います。彼女が見る淑玲はどんなふうなのか、女の子をいっぱい見てきた妓楼のおかみ視点です^^。
rurubu1001│URL│05/24 17:47│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?