※良ければ、先にこちらをどうぞ。
【目次】 淑玲『宮廷浪漫』シリーズ 【作品紹介】
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-253.html
=====================================


「そうかもしれないけど、毎日、珠露(しゅろ)のためにあのお弁当を作ってる女の人が彼が通っている俊楽堂のことを気にならないわけがないわ。機会があったら覗いてみたいって思ってるかもしれないじゃない?聞いてみる価値は充分あると思う!」
「女目線の考え方は一理あるかもしれないけどさ。そう、うまくいくかな?忙しい人だろう?」

渾沌(こんとん)の問いに「それがね」と珠露が答える。

「妓楼のことは今、信頼できる経営陣に任せてるから、おばあちゃん自体はけっこう暇なんだよ。お得意様がきたら、挨拶に行く程度で…」

お得意様と聞いて、さっき珠露の言っていた美男子のお得意様を思い出す。隣に住むお兄さんがちらりと浮かんだけど、慌てて頭から振り払う。しっ!しっ!しっ!

「珠露、良かったら私からもお蔵さんにお願いに行きたいんだけど…」
「淑玲、じゃあこれから一緒に行こうか」
「は?お前らだけ富黄楼に行くのかよ?」と、平勝。
「ずるーい!」 と、真野。
「俺も妓楼の美女たちにあいてー!!」 と、 渾沌。

一人、目的の全然違う人がいるのは気のせいかしら…?私はみんなに言った。

「人数多くおしかけても迷惑かもしれないし、直接関わるの私だからお蔵さんには私がお願いしてくる!今回はごめんね。でも、みんなには頼みたいことがあるの!ただでさえ時間がなくて困ってて。これやってくれたら、たくさんの女の子に会えるかもしれないわよ」
「まじで!?」 と、平勝。
「女の子に会えるの!?」 と、 渾沌。
「淑玲、どういうこと?」と、真野。
「うまくいくかはみんな次第なんだけど…。じゃあ、耳を貸してくれる?」

私は三人の男の子たちの耳元である作戦を伝えると、「そんな簡単なことでいいのか?」と彼らは俄然やる気を出してくれたのだった。


=====================================
=影響を受けた作品のご紹介=
ここでは上の拙い物語がたぶん影響を受けたんじゃないかと思われる作品をご紹介します。 お時間や興味のある方はどうぞ~。

しばらく影響を受けた作品紹介を省略します。

★ YUKI ★
『鳴いてる怪獣』
https://www.youtube.com/watch?v=RKhOk-Ym-yg
『ランデブー』
https://www.youtube.com/watch?v=r55074Ici6c

=====================================
次回更新まで、しばらくお待ちください。待たれている間に、こちらの物語なんぞどうでしょうか?
【第51夜】 少年の夢(中華風のお話。1話完結です)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
【第57夜】 笠森お仙騒動記
(淑玲に似た気が強いヒロインが登場します。ちなみに舞台は江戸。1話完結です)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  
コメント

ふふ。rurubuさん。もしかして、前回に今回の分、入っちゃってます?
しっしっの場面(気に入った^^)がここにも^^

そうかあ。どんなにえらくても、おうちではお父さん・・・
目からうろこです。

そういえば、私が大好きな超人気ギタリストさんも、こう見えても二児の父です、とどこかのインタビューで語っていました。

ってことで、俄然やる気を出してくれた、頼みごと、に関しては先送りなのね。
けい│URL│05/18 21:03│編集
けいさんへ
いつも本当にありがとうございます!

> ふふ。rurubuさん。もしかして、前回に今回の分、入っちゃってます?しっしっの場面(気に入った^^)がここにも^^

ぎゃー、けいさんに言われて初めて気が付きましたよ。(見直してない証拠だな…)この時期、長めに書いて半分に(ふたつに)分けて更新してて、きちんとわけることができてなかったみたいです。すみません。このようなミス、いつかはやるかと思ってましたけど、200という節目に…なんてことだ!本当にすみませんでした><!


> そうかあ。どんなにえらくても、おうちではお父さん・・・目からうろこです。そういえば、私が大好きな超人気ギタリストさんも、こう見えても二児の父です、とどこかのインタビューで語っていました。ってことで、俄然やる気を出してくれた、頼みごと、に関しては先送りなのね。

けいさんのお好きなギタリスト様もそうなのですね。素敵~^^そうなんです。先送りなんですよ。本当にすみませんでした。もう何て失態を…。私、バカよね!ですよね。
rurubu1001│URL│05/18 21:27│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?