※良ければ、先にこちらをどうぞ。
【目次】 淑玲『宮廷浪漫』シリーズ 【作品紹介】
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-253.html
=====================================

席替え後、講義が再開したのはいいんだけど…。

「では、次の問題を…」
「はいはいはーい!」

先生の出す問題に、私と同じ組になった俺様気質の三白眼・幻影(いりゅう)が勢いよく手を上げる。

「おや?また幻影だけですか?では幻影、答えて下さい」
「―――です!」
「はい、正解です。それでは次の問題を…」
「はいはいはーい!」

得意げにまた幻影が手を上げた。一瞬他の組の人たちも手を上げようとするんだけど、みんな幻影に怯えて、すぐ手をおろしてしまうのだ。幻影が間違ってくれればまた違う展開に行きそうなものなんだけど、彼がずっと正解を当ててしまうのもよくない。それもそのはず、だってさっきから彼の答えは私が隣りでこっそり教えているんだから…。

「んで、次の問題の答えは何なんだよ?女!」
「……」
「お前が答えても、みんなの反感をかうだけだろう?だから、俺が代わりに答えてやるって言ってんだ!同じ組になってやったの感謝しろよ。ありがたく思え、女!」
「……はあ」

白蛇に似た風貌の菊恭(きっきょう)がそれを見て可笑しそうにくすくす笑っている。

「案外使えてよかったじゃん、その女の子。女の子にしてみれば、また『やられた!』ってとこだと思うけど…」

幻影も相当たちが悪いけど、そういう菊恭も充分たちが悪いわよ。…でも今は、ただただ、そう言いかえせない自分が悔しい。とりあえず、下手(したて)にでて様子をみようと思ったのが間違いだった。ご機嫌取りのつもりで答えを教えたのも。まさか、いいように使われるとは…。さっきからずっとこんな調子で講義が続いているのだ。

「結局、これじゃ得点をとれないまわりの組の反感をかっちゃうね…」

この面子の中で、唯一の仲間である珠露(しゅろ)のまっとうな意見に私はうなずいた。

「…組分けてやろうって提案した私が一番恨まれそうだわ…」

私たちの会話が聞こえたのか、菊恭がまた可笑しそうにくすくす笑った。

「こんなところに女の子一人で飛び込んでくるのが、そもそも間違いだったんよ。俺たちはただでさえ、君みたいなタイプの子を目の敵にしてるのに…」
「…どういうこと?」
「気付いてないの?まあ、気付いてたらここには来ないよね…」

彼はもったいぶって、なかなか言おうとしない。すると、幻影がバッサリと切れ味たっぷりに言ってくれた。

「でしゃばりなところに決まってんだろ!女は家で大人しくしてりゃいいんだ!足でも広げて、待ってりゃいいんだよ。ほら、さっさと答えを言えよ、女!」

彼らを見かねた珠露が止めに入ってくれた。

「淑玲、気にすることないよ。きっと花街にも事情があるんだ。あそこは男が権力をにぎってるわけじゃないから」

珠露が一瞬凄味を込めて言うと、幻影はすごい形相で彼を睨み返した。

「…坊ちゃん風情が調子にのるなよ!」

それを聞いて、今度は珠露が可笑しそうに笑った。

「その坊ちゃん風情に食べさせてもらってるのはどこの人たちだろう?」
「…こいつ!」
「幻影!もうやめた方がいい。そいつはだめだ」

菊恭が幻影を慌てて止めた。私が戸惑っていると、珠露がいつもの笑顔に戻って言った。

「ごめんね、淑玲」
「…珠露、今のやりとりって…」
「きっと彼らも冗談が過ぎたんだ。ちょっとたちが悪かったよね。さあ、今はこの講義の状況をなんとかしないと。とりあえず、次は僕が答えようかな」

そういうと彼は手を上げ、見事に問題の答えをはずし、まわりに得点の機会を与えたのだった。


=====================================

=影響を受けた作品のご紹介=
ここでは上の拙い物語がたぶん影響を受けたんじゃないかと思われる作品をご紹介します。 お時間や興味のある方はどうぞ~。

★ YUKI『キスをしようよ』 × 鈴木ジュリエッタ『神様はじめました』 ★

淑玲、お待たせしました。早いとこ、彼女を宮廷に戻せればいいなあ。…今年中には(ぼそっ)。

① YUKI『キスをしようよ』
https://www.youtube.com/watch?v=hWWDVhmxmHA&index=1&list=RDSapdRxiz0xc
YUKIを聞いていれば、淑玲の物語はなんとかなる!そう思って毎回聞いています。

② 鈴木ジュリエッタ『神様はじめました』
https://www.youtube.com/watch?v=4r34cbGPpRs&list=PLA9bofQeBB_trR0KPoB76eUnEsGrQCYrg
ある日、突然謎の人物に頼まれて土地神になってしまった貧乏女子高生。最初は戸惑いつつも、頑張り屋の彼女は徐々に神使たちに認められるようになります。神様やら妖怪やら出てきますが、ラブコメ要素もあって、きちんと少女漫画。過去編は泣けました。天狗の鞍馬と「おじさんおばさんおじさん」と呼ばれているオカマの神様は出てくるだけでなんか笑えるんですよね。

=====================================
次回更新まで、しばらくお待ちください。待たれている間に、こちらの物語なんぞどうでしょうか?
【第51夜】 少年の夢(中華風のお話。1話完結です)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
【第57夜】 笠森お仙騒動記
(淑玲に似た気が強いヒロインが登場します。ちなみに舞台は江戸。1話完結です)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  
コメント

お。シリーズ復活ですかね。

三白眼に白蛇ですか。ある意味良いコンビ(?)
珠露の容貌も気になりますね。
ただの坊ちゃん風情ではなさそう? わけアリ?

淑玲ちゃん、裏手だと、みんなを納得させるのは難しいのでは・・・?
同じチーム(?)の珠露がなんとかしてくれそう?
(何か質問攻めになってしまった・・・)
けい│URL│04/29 21:48│編集
けいさんへ
いつも本当にありがとうございます!

> お。シリーズ復活ですかね。三白眼に白蛇ですか。ある意味良いコンビ(?)珠露の容貌も気になりますね。ただの坊ちゃん風情ではなさそう? わけアリ?

三白眼と白蛇のコンビ、よろしくです^^彼らのバックグラウンドもこの先少し知れることになるんじゃないかと思います…。珠露の容貌も(たぶん)!今アルファさんに長編作品を一気にUPしてるんですけど、やっぱりライトノベル系の食いつきのほうがいいのかなって思いました。あと、恋愛系かなと。そうなると、私の持ちネタって淑玲くらいなんですよね。本当は色々書きたいのですが、ちょっと様子を見つつ、試行錯誤しつつ、長いこと筆休めしていた淑玲の物語をここで一気に書けるといいな。とにかく彼女を宮廷に戻せますように…!

> 淑玲ちゃん、裏手だと、みんなを納得させるのは難しいのでは・・・?同じチーム(?)の珠露がなんとかしてくれそう?(何か質問攻めになってしまった・・・)


そんなそんな。質問攻めありがとうございます!ですよ^^
この休日、やたら一人で書いてる個人作業だったので、書いたものを本当にさっぱり客観的に読めなくて、読めるものになっているか不安だったんです。だから、ありがいです。

最初、淑玲はなんでもできる子というふうに考えてたんですけど、完全無欠のヒロインじゃなくて、失敗も多々あるけど、面白い機転はきく目の離せない感じの子になってくれればいいなあ、と思うようになりました。(たぶん作り手の私が優秀じゃないから、完璧ヒロインにはならなかったんだと思う…苦笑)多少性格が悪くても、それも反省できる子になってくれれば。
rurubu1001│URL│04/29 23:11│編集

「アプレ記者」を読んでいるうちに、淑玲がアップされてた!
嬉しいな(*^。^*)
花街の少年たち……確かにいろいろありそうな環境ですね。
珠露がこのチームにいるのも意味がありそうですね。
また続きを読みに参ります!
椿│URL│05/04 17:26│編集
椿さんへ
コメントありがとうございます!

> 「アプレ記者」を読んでいるうちに、淑玲がアップされてた!嬉しいな(*^。^*)

お待たせしました。GWのあいだに書けるだけ書こうと一気に更新してみましたよ。ただ読み直してないので、話の筋が少しおかしなことになっていたり、や誤字脱字等らが多い可能性が…。すみません><。

> 花街の少年たち……確かにいろいろありそうな環境ですね。珠露がこのチームにいるのも意味がありそうですね。また続きを読みに参ります!

おお、椿さん鋭い!さて、花街の少年たちと珠露、淑玲の今後の行方は…?良ければ、お楽しみ下さいね^^
rurubu1001│URL│05/04 23:25│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?