みなさん、いつもご訪問ありがとうございます!


語りべのrurubu1001です。

まず、最初に…次の物語更新が遅れていまして、すみません。

ちょっとプライベートであたふたしているのと(増税前ですしね←理由になってないかも)、自分と物語の距離感が最近どうも近過ぎるような気がして、うまく距離をとって付き合わねば…というのがありまして(謎発言に感じたらすみません←理由は後でわかるかも)

これまで前回更新した物語の拍手が10回こえたら、次の作品UPしようぜ!頑張ろうぜ!的な目標をかかげてたんですけど、今は20回こえたらでも別にいいんじゃない…かな…?…という、だらだら間延び感覚が芽生えました。

なので前回の「【第122夜】 傾城」の拍手が25回こえるまで良ければお休みさせて下さい。(←数が増えてしまい、すみません!まさか速攻20回こえるとは思わなくて、もう少しお時間を下さい。嬉しい悲鳴なのに、申し訳ないです…)

ゆっくり&のんびり、お付き合い頂けると、嬉しいです^^


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ □ ■ □ ■ □ ■ □

でも、コメントはなるべく返信したいと思っています。

今日はひゃくさんより質問を頂いたこちらをお答えしようかと…。
他に興味のある方がいたら、ぜひ。

私も自分と物語の距離感をはかるにはいいタイミングに質問を頂けました。
(ひゃくさん、ありがとうございます!)


Q:rurubu1001さんの創作のルーツって、誰(何?)なんですか?

特に誰(何)があるわけじゃなく、気づいた時には物語を書き始めていました、学生の頃から。授業中とかにも。

どうも自分の中で、勝手に物語を語ってくれる「声」みたいなのがあるようです。物語の文章がそのまま頭に流れる感じ。それを聞きながら、タイピングしてるというか…。なので、プロットや設定とかも特にありません。全部聞こえるがまま、感覚的に書いてしまっています。書いているときは、どうも無我の境地?らしく、寝食を忘れてしまいます。(なので、自分と物語との関係・距離感とうまく付き合っていかねば…というのがあるんですよね。しょんぼりです)

最近気づいたのは、その「声」にも種類というかパターンがある…らしいこと。

① 一気に物語の全体像が見渡せる核となる声(物語のラストを飾る文章が多い)があり、それを最初に聞いて書く場合(物語のラストを飾る文章の場合、ラストがどうしてそうなったのか、結→転→承→起の順にイメージ(映像?)が駆け巡り、起に着くと、折り返して声が生まれる。ある意味、プロット的なものかも)
② 最後まで(書き終えるまで)核となる声がわからず、他の(外野的な)声をきいて、なんとなく書き切る場合
③ 核になる声とかそんなの抜きで、ただ「声」があふれて、気づいたら書き終えている場合
④ 自分の中に「こんなものが書きたいなあ…」というリクエストがあって、声が生まれるのを待つ場合

①~④は重なる部分もありますが、今なんとなく整理するとたぶんこの4つかと思います。

参考までに、それで生まれた物語の例やら。

①なら、【第112夜】 BLITZ PRETZ (ブリッツ プリッツ) 、【第16夜】 同窓絵(どうそうかい) など。
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-122.html
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
②なら、「サトシ『雨と誕生日』シリーズ」、「マコト『虹の消えた後』シリーズ」など。
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-60.html
③なら、【第116夜】 I am a good girl 、 【第51夜】 少年の夢 など。
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-127.html
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
④なら、「淑玲『宮廷浪漫』シリーズ」など。
http://short2story.blog.fc2.com/blog-category-25.html

「声」の話は超個人的なことでしたので、ちょっと追記を…。
(かなり意味不明でしたよね…。感覚的ですみません><!)

物語が生まれるかどうか別にして、普段からなんとなくやっていた事があります。

映画でも本でも何でもいいんですが、ある作品を見て感動したら、特に心を動かされた場面を突き止め、その周辺をリピート再生し、何度も繰り返し見直します。自分がどうしてここでグッと来たのか、ひきつけられたのか、おさらいし、場面展開、演出、台詞、表情、音楽など、後で自分でこっそり脳内自動再生できるくらい叩き込む!(…とか言ってそれをやっていることに最近気づいたんですが…)

私の物語を読んでくれた方でグッときたなあ~というのがもしあったとしたら(とても恐れ多いですが)、それはたぶん私が昔見た何かの作品のグッときた場面だと思うのです。繰り返し見直したことで、いつの間にか潜在意識レベルに落とし込まれていたそれが私の物語が生まれる時に声を上げ、新しい違う形の物語をつくりあげてくれたんじゃないのかな、と。

で、ここからは物語を書くときに、なんとなく私が自分自身にリクエストしている事などを。

・物語の一番の盛り上がりはできればラストらへん希望!
→単に私の好み。「おおー!」と盛り上がって終了するのが好きなので。
・固い文章の物語の場合、会話文はさらっと軽いノリで。
→単に私の好み。重たくてもっさりするの苦手…。
・R指定にはならないように、よろしく!
→誰でも読めるようにしてほしい…。



Q:私、村上春樹って読んだことないんですけど、もしかしたら村上春樹ってこんな感じなのかなーって思っちゃったり(笑)

なんと恐れ多い!!ややや、全然違いますからね。私にとって春樹さんは難解な物語を書かれる方で、すとんと理解ができるものと、「???」となってしまうものがあるんですよね。未熟者ですみません…。ちかくのハルキストさんに、教えてもらって、いつか作品全制覇できるといいな。


Q:rurubu1001さんて、もしかしてコピーライターだったりします?

なんとまた恐れ多い!! OLさんです。少し司書さんみたいなお仕事をしています。


Q:好きな作家とか本とか。 はたまた、映画は?

どれもそうですが、どこかに青春要素のある作品が好きです。

好きな現代作家は…
・有川浩(ハズレなしってすごい!)
・東野圭吾(わりと最近の作品が好きかな)
・恩田陸(「夜のピクニック」以前の作品が好き)

最近気になるのは、河上朔さん。ブログ日記も面白くて^^ この方とは、笑いのツボや読書傾向が同じな気がする。河上さんは自分的小説ブログ大賞2014候補作でも紹介しています(もうプロの作家さんだろうに、ご本人の許可も頂けてとても嬉しかったです。良い方だ~)。読まれた方はわかると思いますが、有川さん好きにはたまらない作家さんかと。

本好き・読書にハマるきっかけをくれたのは、児童文学作家・荻原規子さんの「勾玉3部作」です。

学生時代は文学作品にも手を出してました。
・芥川龍之介(短編の神様!)
・夏目漱石(「夢十夜」第1・3・7夜の衝撃と言ったら…)
・坂口安吾(「桜の森の満開の下」に出会った時が忘れられない)
・三島由紀夫(通学電車で美人さんが「金閣寺」を読んでて、すごくカッコ良かった!)
・シェークスピア(子供向けの簡単に書いた物語(入門書)みたいなのを読みました)

現在読書中の小説は…
途中
◎書籍
・多崎礼「夢の上」
・米澤穂信 「満願」
・山崎豊子「大地の子」
◎ネット小説
・椿「謎の王子先輩」
・小池安雲「量子的な彼氏」

現在読書中の小説以外なら…
・菊池京子「KK closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter 」

これから読みたい本
・柳広司「ジョーカー・ゲーム」
・日本外史
・昆虫はすごい

・うしおととら


お仕事で漫画に多く接してるせいか、大人になってから漫画をものすごく読んでいます。羽海野チカさん、大好きです。少年漫画もガッツリ読みます。

現在読書中の漫画は…
・柳広司/霜月かよ子「Dの魔王」
・あきづき空太「ヴァーリアの花婿 」
・和泉かねよし「女王の花」
・アサダニッキ「青春しょんぼりクラブ」
・タアモ「たいようのいえ」

好きな映画
・洋画
  「ショーシャンクの空に」
  「レオン」
  「バーレスク」
  「ビッグフィッシュ」
  「ロストイントランスレーション」
  「プラダを着た悪魔」
・邦画
  「かもめ食堂」
  「ソラニン」
  「木曜組曲」
  「天空の城ラピュタ」
  「時をかける少女(細田版)」
余談ですが、昔のドラマを見るのも好き。
・好きなドラマ
  「すいか」
  「セクシーボイスアンドロボ」
  「神はサイコロを振らない」
  「恋ノチカラ」
  「世紀末の詩」
  「ケイゾク」
  「踊る大捜査線」シリーズ

他にも影響を受けた作品紹介をその都度、物語更新時に一緒にUPしています。参考までに~^^

良ければ、こちらも参考までにどうぞ。
【予告】 次作の元ネタ作品紹介?
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-164.html


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ 



とりあえず、書いてみましたが、いかがだったでしょうか…? (あくまで現在の時点ですが…)

何かありましたら、また答えられる範囲内で答えられればと思っています。


これからも「1001夜ショートショート」をよろしくお願いします!

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ カテゴリ別オンライン小説 ランキング
http://www.webstation.jp/syousetu/rank.cgi?mode=r_link&id=6751

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  
コメント
司書さんだんたんですか~
うん。どうせなら山形石雄 作「戦う司書」のヒロイン「ハミュッツ・メセタ」みたいになって下さい^^原作とアニメの両方を見ましたが、あの世界観は好きです。
sado jo│URL│03/31 02:02│編集
sado jo さんへ
コメントありがとうございます!

> うん。どうせなら山形石雄 作「戦う司書」のヒロイン「ハミュッツ・メセタ」みたいになって下さい^^原作とアニメの両方を見ましたが、あの世界観は好きです。

「戦う司書」はまだ見てませんでした。なんとなくタイトルから「図書館戦争」っぽい作品を連想しましたよ~^^カッコいいヒロインが出ると予想!(私には無理です ><!)今度じっくり見てみなくては!
rurubu1001│URL│03/31 23:31│編集

ぷぷ。数が増えてる。
ちなみに、速攻ポチしたのは私ではありませんから。
rurubuさんのペースでアップしてくださいな。

執筆ウラ話(?) なるほどお~~
声ですか。すごいですね。
どんな声なのかなあ。ずばり登場人物の声なのでしょうか。
聞いてみたい・・・


けい│URL│04/02 10:52│編集
けい さんへ
いつも本当にありがとうございます!

> ぷぷ。数が増えてる。 ちなみに、速攻ポチしたのは私ではありませんから。 rurubuさんのペースでアップしてくださいな。

そうか、犯人はけいさんだったのか!?って、違うし^^ありがとうございます。お気遣い感謝です><!もう少しお時間頂きますね。もっとうまく物語との距離感をつかめればいいのですが…むずかしいなあ。

> 執筆ウラ話(?) なるほどお~~声ですか。すごいですね。どんな声なのかなあ。ずばり登場人物の声なのでしょうか。聞いてみたい・・・

なんかヘンテコ話で恥ずかしいのですが…。声は物語の文章そのままが頭に流れる感じです。みなさんが文字で読むところを、私は朗読を聞いている感覚に近いのかもしれません。それを文章におこしているというか…。核になる声は登場人物の台詞が多いかな。

私は逆に、けいさんみたくきちんと組み立ててかけるようになりたいです。自分の物語を読み直してもうまく編集できないのが悩みどころなので…><。
rurubu1001│URL│04/02 23:20│編集
おひさしぶりです。
お久しぶりにコメントします!いつもご訪問ありがとうございます。
そして相変わらず感想をかけず申し訳ありません。
昨日注目記事で光栄なことにrurubuさんの下につかせていただき、勝手に喜んでいました蒼海です(笑)
以前から思っていたのですが、わたしものすごい方とリンクさせていただいてるんだなぁ…と。そして質問した方と似たようなことを思っていましたが、司書さんでいらしたんですね!でも道理です。
あと、20拍手~のくだりを読ませていただいて、単純にすごいなぁと尊敬の念を強めました。なんせ空追。は5いただけたら万々歳な感じの運営&世界なので…。
畏れ多いながら、共通する点がいくつかあるなと一人嬉しく思っていました。というのも私も創作のルーツの答えが似ているタイプなので…種類までわからないのですが、声型です。ふっと破片がおちてくるので、あとはモンタージュだったりするのですが。1、2、4あたりです。
あと音楽や創作ものを聞きこんだり見返したりするあたり…!
有川さん、着々と本棚増えてます(笑)クジラの彼とか県庁あたりが好きです。あ、あとストーリーセラー!
村上先生は私も有名どころは読んだことがなく、昔の作品の「TVピープル」という不条理系短編集だけ持っています。rurubuさん的にいうと「???」っていう(笑)
夏目漱石先生の吾輩~コピー話を小学生で書いたり、いろいろ読ませていただいてもっとお話きかせていただきたい!勉強させていただきたい!みたいなのが溢れました。私はりぼんっ子だったんですがそういう漫画などは読まれるんでしょうか…?私がりぼんに傾倒しているので、「ご近所物語」や槙ようこさん、妹の持田あきさんを連想してしまいました。
長くなってしまったので、そろそろお暇します…乱文長文申し訳ありません。また訪問させていただきます!
蒼海 聖奈│URL│04/03 21:05│編集

> 今日はひゃくさんより質問を頂いたこちらをお答えしようかと…。

あら…
ありがとうございます(笑)

> どうも自分の中で、勝手に物語を語ってくれる「声」みたいなの> があって、それをそのまま吐き出すように書いてしまっています。

なんだか、ジミヘンみたい(笑)

> (なので、自分と物語との関係・距離感とうまく付き合っていかね> ば…というのがあるんですよね。しょんぼりです)

ますます、ジミヘンみたい(笑)

> かなり意味不明でしたよね…。

はい。見事に…(爆)
ていうか、その辺りの状況を、他人が完全に理解するのは相当難しいのかもしれないですね。

> その周辺をリピート再生し、何度も繰り返し見直します。
> 後で自分でこっそり脳内自動再生できるくらい叩き込む!

ある意味、役者の役作りの感覚に近いんですかねー?

> (…とか言ってそれをやっていることに最近気づいたんですが…)

あー、それ。
気づくのと、気づかないのでは、いろんな点が全然違うんじゃないでしょうか。

> R指定にはならないように、よろしく!(←誰でも読めるようにしてほしい…)

あ、そういう意味じゃ、rurubu1001さんのR指定な話、読んでみたいかな!(笑)
いや、冗談じゃなくって。あえてそういうのを書くのも面白いと思うけどな(ていうか、rurubu1001さんにとって、大事なんじゃないでしょうか)。

村上春樹っていったのは、ほら、第14夜だったかな?吉祥寺三部作の最後の話。元彼のアパートにどろぼうに入るヤツ。
あれを読んでいて、そういえば確か村上春樹に『パン屋再襲撃』みたいなタイトルの本あったよなーって思い出したからなんです。

実は、その後。その本が無性に読んでみたくなって、読んだんです。
(こんなこと書いて気に触ったら謝りますけど)もしかしたら、間接的な影響(rurubu1001さんが好きな他の作家経由の影響)があるのかなーって、なんだかそんな印象がありました。

ちなみに、rurubu1001さんは村上春樹、どれがおススメですか?

> なんとまた恐れ多い!!夢をこわしたらすみませんが、OLさんです。少し司書さんみたいなお仕事をしています。

おっ、お、おーえるぅ~!?
OLって、女性…

いや、実は読んでいて、ビックリしたなんてもんじゃなかったのがそこでした(笑)
私、rurubu1001さんのブログ、最初に読んだのは確かタイスクに影響を受けたっていう、お茶屋の美人コンテスト的な話だったと思うんですけど。
そこからずーっと、ここまで。私、rurubu1001さんって、男だと思い込んでました。
いやはや、大変失礼しましたー!(爆)

ていうか、女性だと思ったら、コメント、あんなにズケズケ書かなかったかも(笑)

でも、なーるほど。
それなら、あの文章の軽妙なオシャレ感、わかります。
女性の感性なんですねー。
というか。
だとすると、男と思わせてしまう、どこか骨太なところが逆に???ですね。

そういえば、rurubu1001さんも好きな作家に有川浩をあげてますけど、男のような名前の女性作家って最近多いですよね。
桐野夏生なんて、男もまっつぁおみたいな文章書くし。
しっかし、rurubu1001さんの今のお仕事も司書って、うーん、何だか絵に描いたような「作家」コースを歩んでるってこと?(笑)

そうそう。
コピーライターって書いたのは、スパーンとキレのある短い表現がうまいよなーって思ったからです(あの才能は、ちょっと嫉妬しちゃうくらいうまいと思います)。


好きな作家は…
なーるほどー。
すみません。東野圭吾と恩田陸は、ちょっと苦手だったりしま~す(笑)
(いや。面白いとは思うんですけど…)

> 映画は洋画だと「ショーシャンクの空に」「レオン」などの感動作。邦画だと「かもめ食堂」などのおいしい映画系が好きです。

うーん…
その辺りは、わかったような、わからないような…
ていうか、よくよく考えてみたら、「レオン」と「かもめ食堂」は見たことなかったっけ(笑)
今度、見てみよーっと。


いや、ありがとうございました。
まだまだ謎なとこはありつつ(ていうか、女性だったとは…笑)、
いろいろ教えていただいて、とっても参考になり、またとっても楽しかったです。
また、いろいろ教えてください。

とか言って、女性だと知ってしまったんで、なーんか聞きづらいかなーという気もしつつ。
でもまぁ最初が最初だったんで、このままでいっか?
なぁ~んて思ったり(笑)

てことで、今後ともよろしくです。
ひゃく│URL│04/06 02:05│編集
蒼海 聖奈 さんへ
返信が遅くなってしまい、すみません!

> 昨日注目記事で光栄なことにrurubuさんの下につかせていただき、勝手に喜んでいました蒼海です(笑)以前から思っていたのですが、わたしものすごい方とリンクさせていただいてるんだなぁ…と。そして質問した方と似たようなことを思っていましたが、司書さんでいらしたんですね!でも道理です。あと、20拍手~のくだりを読ませていただいて、単純にすごいなぁと尊敬の念を強めました。なんせ空追。は5いただけたら万々歳な感じの運営&世界なので…。

そんなそんな恐縮&光栄ですよ。私はふつうの一般人ですので^^蒼海さんの方が勢力的に更新されていてすごいなあと思います!!

> 畏れ多いながら、共通する点がいくつかあるなと一人嬉しく思っていました。というのも私も創作のルーツの答えが似ているタイプなので…種類までわからないのですが、声型です。ふっと破片がおちてくるので、あとはモンタージュだったりするのですが。1、2、4あたりです。あと音楽や創作ものを聞きこんだり見返したりするあたり…!

おおー!同じような方がいらっしゃるときいて嬉しい限り!!書き終えた後、きっとこれ意味不明だろうな~としょんぼりしていたもので><。こんな内容の文面にコメント頂き、とても感謝です。ありがとうございます!

> 有川さん、着々と本棚増えてます(笑)クジラの彼とか県庁あたりが好きです。あ、あとストーリーセラー!

有川さん、いいですよね!読みやすくて^^私もクジラの彼、県庁も好きです。(「ストーリーセラー」は未読でした…すみません)一番好きなのは、「植物図鑑」かな。

> 村上先生は私も有名どころは読んだことがなく、昔の作品の「TVピープル」という不条理系短編集だけ持っています。rurubuさん的にいうと「???」っていう(笑)

「TVピープル」は未読でした。村上さんは私は変なところがつぼなんですよね。「やれやれ」という口癖とか、出てくる食べ物がおいしそう(卵料理やらサンドウィッチやら)なところとか。

> 夏目漱石先生の吾輩~コピー話を小学生で書いたり、いろいろ読ませていただいてもっとお話きかせていただきたい!勉強させていただきたい!みたいなのが溢れました。

漱石先生だと私は「夢十夜」が大好きで。夢をモチーフにした10ある短編なんですけど、第一夜とか蒼海さんはお好きなんじゃないかな。とてもきれいな映像が浮かぶと思います^^

> 私はりぼんっ子だったんですがそういう漫画などは読まれるんでしょうか…?私がりぼんに傾倒しているので、「ご近所物語」や槙ようこさん、妹の持田あきさんを連想してしまいました。

おおー!わたしもりぼんっ子でしたよ~。一緒ですね^^槙ようこさんと妹の持田あきさんは存じ上げないのですが、「ご近所物語」は矢沢あいさんですよね。私は彼女の「天使なんかじゃない」が大好きでした。まわりがヒーローの晃派の中、私はケンちゃん派で切なかった…(苦笑)。あと、小花美穂さん「こどものおもちゃ」、高須賀由枝さん「グッドモーニングコール」とかも好きだったかな。あと、絵柄だと谷川史子さん(お話ももちろん素敵)。ふんわりした感じがたまらなく好きです。

> 長くなってしまったので、そろそろお暇します…乱文長文申し訳ありません。また訪問させていただきます!

いえいえ。とんでもないです。長文嬉しいですよ、とても^^私の返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。落ち着いたら、また蒼海さんのブログもお邪魔させて頂きますね><!
rurubu1001│URL│04/06 19:27│編集
ひゃく さんへ
コメントありがとうございます!

> なんだか、ジミヘンみたい(笑)ますます、ジミヘンみたい(笑) 意味不明> はい。見事に…(爆)
> ていうか、その辺りの状況を、他人が完全に理解するのは相当難しいのかもしれないですね。

ジミヘンとは、恐れ多い!!ややや、意味不明ですよね。すみません><!
大丈夫ですよ、友人に話しても、ぽかんとされるので、毎回。確かに、こういうのは他人が完全に理解するのは難しいのかもしれないですよね。

> その周辺をリピート再生し、何度も繰り返し見直します。> 後で自分でこっそり脳内自動再生できるくらい叩き込む!ある意味、役者の役作りの感覚に近いんですかねー? (…とか言ってそれをやっていることに最近気づいたんですが…)あー、それ。気づくのと、気づかないのでは、いろんな点が全然違うんじゃないでしょうか。

近くに役者さんとかいないので、詳しくはわかりませんが、そうなのかな??

> R指定にはならないように、よろしく!(←誰でも読めるようにしてほしい…)
あ、そういう意味じゃ、rurubu1001さんのR指定な話、読んでみたいかな!(笑)
> いや、冗談じゃなくって。あえてそういうのを書くのも面白いと思うけどな(ていうか、rurubu1001さんにとって、大事なんじゃないでしょうか)。


了解です!いつ生まれるかわかりませんが、声が生まれたら、書けるといいな。

> 村上春樹っていったのは、ほら、第14夜だったかな?吉祥寺三部作の最後の話。元彼のアパートにどろぼうに入るヤツ。あれを読んでいて、そういえば確か村上春樹に『パン屋再襲撃』みたいなタイトルの本あったよなーって思い出したからなんです。 もしかしたら、間接的な影響(rurubu1001さんが好きな他の作家経由の影響)があるのかなーって、なんだかそんな印象がありました。> ちなみに、rurubu1001さんは村上春樹、どれがおススメですか?

そんなそんな光栄です><。『パン屋再襲撃』は読んだとは思うのですが、すぐ今思い出せなくて…。村上春樹さんは私のまわりでは「海辺のカフカ」と短編集をすすめられましたよ^^私は短編だと「蛍」というのが好きだったかな?少し切ない恋愛モノだったような…。春樹さんが苦手な人でも、比較的読みやすいんじゃないかと思います。あと彼の長編に多くでるモチーフに「並行世界」「世界の二重構造」があるんですが、それは直接的or間接的かはわかりませんが、私の中でも似た感覚があるのかもしれません。

> おっ、お、おーえるぅ~!?OLって、女性…いや、実は読んでいて、ビックリしたなんてもんじゃなかったのがそこでした私、rurubu1001さんのブログ、最初に読んだのは確かタイスクに影響を受けたっていう、お茶屋の美人コンテスト的な話だったと思うんですけど。そこからずーっと、ここまで。私、rurubu1001さんって、男だと思い込んでました。いやはや、大変失礼しましたー!(爆)ていうか、女性だと思ったら、コメント、あんなにズケズケ書かなかったかも(笑)> でも、なーるほど。それなら、あの文章の軽妙なオシャレ感、わかります。女性の感性なんですねー。というかだとすると、男と思わせてしまう、どこか骨太なところが逆に???ですね。そういえば、rurubu1001さんも好きな作家に有川浩をあげてますけど、男のような名前の女性作家って最近多いですよね。

ややや、全然大丈夫ですよ~。他の方にも、「男性だと思ってました」と言われたことがありますし(笑)。私的には作者の性別は気づかれない感じがいいなあと思っていたので、願ったりかなったりです^^

> 桐野夏生なんて、男もまっつぁおみたいな文章書くし。しっかし、rurubu1001さんの今のお仕事も司書って、うーん、何だか絵に描いたような「作家」コースを歩んでるってこと?(笑) コピーライターって書いたのは、スパーンとキレのある短い表現がうまいよなーって思ったからです(あの才能は、ちょっと嫉妬しちゃうくらいうまいと思います)。

そんなそんな恐れ多い!!私はあんまり文章はうまくないような気がしているので、そう言って頂けて嬉しい限りです。光栄です。ありがとございます!!

> 好きな作家は…すみません。東野圭吾と恩田陸は、ちょっと苦手だったりしま~す(笑)
> (いや。面白いとは思うんですけど…) 映画は洋画だと「ショーシャンクの空に」「レオン」などの感動作。邦画だと「かもめ食堂」などのおいしい映画系が好きです。その辺りは、わかったような、わからないような…ていうか、よくよく考えてみたら、「レオン」と「かもめ食堂」は見たことなかったっけ(笑)今度、見てみよーっと。

作家さん&映画、あまり参考にならず、すみません。申し訳ないです><!もし良ければ、機会がありましたら、見てみて下さいね^^

こちらこそ、ひゃくさんのおかげで自分と物語との関係性を見つめなおすいい機会に恵まれました。
感謝です~^^
rurubu1001│URL│04/06 20:00│編集
No title
> 花魁または遊郭もの

江戸物は、考証が大変そーな…(笑)

> 千里眼事件

さ、貞子さん!?

> ミステリーとかホラーとか

rurubuさんの書くホラーって…
正統的?それとも?

> 女性主人公のハードボイルドってできないかな?

え?コーデリア・グレイではダメなんですか?
あと、V.Iウォーショースキーキンジー・ミルホーンとか…
女性のハードボイルドって結構あると思うけど…?
あ、そういうことじゃなくって、主人公が、やたらこ洒落たっぽいことを、ずらずらしゃべるみたいな?(笑)

あー、確かにそういう女の人って、お話に出てきても、ちょっと現実感なさそうな気がしますね(笑)

ただ、ふと思ったのは、コージーミステリーって、ユーモア部分除いたら、意外に(気の利いたセリフを言うって意味で)ハードボイルドっぽいのかなーって。
ハードボイルドだと物事をカクテルか何かに例えて言ったりするのがあったような気がしますけど。
コージーミステリーって、料理とかお菓子に例えたセリフがあったりしません?うん。そういうので、コージーミステリーじゃないのがあったら面白そうですね(笑)

> 731部隊とその後の系譜
> ケネディ一家またはケネディ暗殺事件

さすがにショートショートじゃ難しそうな…。

> 紅茶(お茶)専門店の話

なんか、ツッコミがいありそっ!(爆)

> 闘茶

タイスク、ホント好きなんですね。


そういえば、村上春樹の『蛍…』読みました。
うん。面白…、ま、面白いっていうんじゃないか。
読んでいて、心地よさがあるって言ったらいいんですかね。
気に入ったのは、「めくらやなぎと眠る女」。
あの雰囲気が気持ちよかってです。

おススメの『海辺のカフカ』は、前から読みたかったんですけど、『蛍…』を読んだら気が変わって。
『羊をめぐる冒険』を読み始めたところです。

まだ、100ページくらい読んだところなんで、まぁよくはわからないですけど。
村上春樹って、もしかしたらロールプレイングゲーム的に読まれてる部分があったりするのかなーなんて思ったんですけど。
はたして、当たってるのかどうか(笑)

> 近くに役者さんとかいないので、詳しくはわかりませんが、そうなのかな??

『サトシと…』を読んでいて、それはやっぱり思いましたね。
ていうか、女性っていうのは、誰もがそういうとこがあったりするものなのかもしれませんけどね(笑)

そうそう。
このブログでこんなことお願いするのも何なんですけど。
何か、面白そうな音楽教えてください(笑)
lamaとスーパーカー、すっかりはまっちゃって。
日本の音楽は全然わからないんで、何でもいいから教えてもらえるとありがたいです。

てことで、『サトシ…』。
次なる展開は?(笑)
ひゃく│URL│04/29 18:51│編集
ひゃくさんへ
コメントありがとうございます!

返信が遅くなりまして、すみません。

こちらの<これから書くかもしれない物語(私待ち)>や<これから書きたい物語(声待ち)>は私自身忘れないように入力しているだけのものなので、コメント気になさらなくて大丈夫ですよ^^(紛らわしくて、ごめんなさい)たぶんのちに何かしら物語のきっかけになるかと思います。

村上春樹さん作品のおすすめはハルキストではないので、よく知らないのです。参考にならなくてすみません><。

> > 近くに役者さんとかいないので、詳しくはわかりませんが、そうなのかな??
> 『サトシと…』を読んでいて、それはやっぱり思いましたね。 ていうか、女性っていうのは、誰もがそういうとこがあったりするものなのかもしれませんけどね(笑)

私も誰もがそういうとこがあったりすると思います^^

音楽に関してなんですが私も最近の音楽事情には疎いので、友人に聞いてみますね。
rurubu1001│URL│05/01 07:04│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?