読書をしている時は体調面を考え(視力が弱いため)、物語をかくのは控えることにしています。長編の続きをお待ちの方、ショートショートや短編をお待ちの方もすみません。マイペース更新で申し訳ありせんが、これからもよろしくお付き合い下さい^^

最終更新(2015/05/31)
予約投稿の関係でアルファポリス様の方が若干更新が早くなっています(一日ほど)。お急ぎの方はアルファポリス様をチェックしてみて下さいね。申し訳ありません。
※パスワード入力が必要と表示されるものはアルファポリス様限定公開作品ですので、ここでは閲覧できません。お手数ですが、アルファポリス様(無料)をご利用ください。予約投稿中の作品もあり。詳細は下記。
【アルファポリス様限定公開】  長編作品紹介
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

=====================================

最近はどっぷり長編ばかり更新しておりますので、ちょっと息抜きを。

実はこの物語ブログをはじめた時、物語をUPする他にもう一つできたらいいなと思っていたことがありました。ちょっと自分の物語創作の謎解きができたらいいなあと。たぶんそれは自己分析みたいなもの。それを今回書かせて頂こうかなと。自分の物語(声)はどうして生まれるのかについて。

私の物語の書き方って、言ってしまえば、勢いなんですよね。 とりあえず、まず最初に創作法の整理を。

・感覚型とプロット型で分けるとしたら、感覚型
・物語の文章が頭に流れてくるのをそのままタイピング
(ちなみに私は文章が頭に流れてくる・物語がきこえてくることを「声がする・声が聞こえる」と呼んでいます)
・それは小さい頃~現在までも続いている

話は少しとぶのですが、みなさんは携帯できる音楽機器をお持ちですか?

私はiPod touchを愛用しています。こういうのを持っていると、そこに入れてあるのはたぶん音楽だと思いますよね。でも、私のiPod touchは音楽が4割程度しか入っていません。では、残りは動画と写真か?と聞かれます。いやいや、それも違うんだな。動画は1割程度。写真はなしです。じゃあ、残りの5割は何だろう…?実は、残りの5割は物語なんです。作家さんの小説がラジオドラマ化(ドラマCD化)されたものだったり。誰かが物語を朗読したものだったり。

私は寝つきがとても悪いのですが、その原因の一つが自分の声が眠る前に騒ぎ出し、うるさくなってしまうことがあります。それをおさえるため、自分なりに見つけたのがこの方法。「声がうるさいなら、他の声(物語)で消せばいいじゃん!」という…。今ではここで物語をUPする手も学びましたが。人間睡眠は必要不可欠です。ちなみに最近お気に入りの眠る前の物語はこれ。

ラジオドラマ 青春アドベンチャー 梨木香歩『家守綺譚』
https://www.youtube.com/watch?v=b5QL8eVvlHA&index=1&list=PLMyCUtSbDkPtka1fFJmSY2O26AoYvc6z1

売れない物書きの主人公は亡き友人宅の家守を任されることに。でも、そこで死んだはずの友人と再会する…。友人は本当に事故死だったのか?なぜ、また主人公の前に姿を現したのか?その理由がわかるラストの葡萄の場面が切ないです。梨木香歩さんと言えば、これまで私の中では『西の魔女が死んだ』だったのですが、これもすごく良かった。なんとなく夏目漱石『夢十夜』を思い出します。

話は戻りますが、こんなふうに物語を聞いて眠りにつきます。振り返ってみると、私は小さいころ、必ずと言っていいほど両親に眠る前、物語の読み聞かせをせがむ子だったんですよね。あんまりせがむから、両親もそのうち他人が朗読をしたものを手に入れ、夜はそれを聞かせるようになりました。そうそう。私はそれを丸暗記するくらい、よ~く聞いたもんさ…って、ん?待てよ。これか!これがもしやことの発端なのかも!?

物語が子守唄変わりになっていたかもしれませんが、声が生まれた原因もそこに隠されているような気がしなくもない。眠れない自分のために、私は自分の声(物語)を生み出したのか…?とも。でも、それがうるさくて眠れないとか逆効果(悪循環?)になってるけど、どうなの…? おかげで想像力が豊かで感受性が鋭い子になったようです(まわりの指摘によると)。関係ないけど、特技もらい泣きですからね。関係ないけど。

これが声の生まれる原因になったかはわかりませんが、きっかけの一つではあるのかもしれません。なのでタイトルは①にしておこう。


=====================================

漫画読んで嗚咽とか本気で焦りました。驚きましたよ、自分にも。最近であった漫画で、いまのところ今年ナンバー1なのがこれ。京都に、ものつくりの若手職人さんの暮らす路地があります。製本屋、銀細工屋、蝋燭屋…。夢に向かう若者たちの青春群像劇(連作短編)です。

麻生みこと『路地恋花』
http://booklive.jp/product/index/title_id/151735/vol_no/001

どの話も良かったんですが、特に1巻3話目くらいにある画家さんの話が私の中でガツンと来ました!いつしか友人の才能に打ちのめされ、自分の夢をあきらめてしまった主人公(女性)。才能があるのに、本気を出さない友人(男性)に苛立ちながらも、懸命に彼を支えようとしますが…。

友人を支える主人公、読んでいて心がヒリヒリとして、とても痛かったです。よく漫画であそこまで描き切ったなあ。作中、絵を売り込みに行った先の画廊のオーナーに言われる台詞。「満ちたりた絵なんて面白くない。欲しいのはティースプーン一杯の凶器が感じられるもの」それに対する主人公の答えとあの爽やかなラストにやられました。漫画家も職人かもしれないけど、とんでもない職人技を見せてくれたような…。とても味わい深い作品でした。

読書をしている時は体調面を考え、物語をかくのは控えることにしています。長編の続きをお待ちの方、ショートショートや短編をお待ちの方もすみません。マイペース更新で申し訳ありせんが、これからもよろしくお付き合い下さい^^


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ 

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
===内容===
「従兄の雅治くん、結婚するんですって」仕事を終えて一人暮らしの家に帰ると、久しぶりに母から電話があっ た。仰向けになって瞼を閉じる。懐かしい夏の記憶のかけらが瞬いた。最後に聞いた彼の声はなんだったろう…?安藤裕子『summer』を聞いて生まれた物語。もしかしたらR18になりそうな予感*聞いてた音楽* 安藤裕子『summer』 (長編/恋愛/未分類)

===目次===
【第127夜】 瞼の裏(『summer』シリーズ1/未分類)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
【第183夜】 子供じゃない(『summer』シリーズ2/未分類)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
【第232夜】 (『summer』シリーズ3/未分類)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-270.html
【第249夜】 (『summer』シリーズ4/未分類)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-294.html
【第250夜】 (『summer』シリーズ5/未分類)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-295.html
【第251夜】 (『summer』シリーズ6/未分類)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-296.html
【第252夜】 (『summer』シリーズ7/未分類)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-297.html

※予約投稿中の作品もあり
(アルファポリス様の方が更新がはやいので、お急ぎの方はそちらをどうぞ)
アルファポリス様http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/560035394/
=====================================

=影響を受けた作品のご紹介=

ここでは上の拙い物語がたぶん影響を受けたんじゃないかと思われる作品をご紹介します。 お時間や興味のある方はどうぞ~。

★ 安藤裕子『summer』★
http://nicotter.net/watch/sm8823398
聞いてたら、気怠い夏を過ごす男女がちらついて離れませんでした。ねえやんの音楽の世界観に脱帽。このほかにも色々な物語が生まれる生まれる。以前UPした童話風のものからこんな話まで。ちなみに音楽動画はこれしか見つけらず…。『summer』は1曲目。ドラムが目立ってますが。

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ

■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

===内容===
血の繋がりがなくても、僕らは本当の家族と言えるだろうか?「会った瞬間、大好きになっちゃったんだもん。 しょうがないじゃない」みんな桜に引き寄せられるように、この家に集まった。誰も血の繋がりはない。ただ、それぞれが父・母・兄・妹という家族の役割を担っている…。高校生くらいの時にかいたもの。でも、たぶんこれ小学生の時くらいからずーっと書きたいと思っていたような気がする。*聞いてた音楽* 安藤裕子『はじまりの唄』 (長編/恋愛/家族)

===目次===
【第156夜】 (『ファミリー』シリーズ1/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-181.html
【第231夜】 (『ファミリー』シリーズ2/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-269.html
【第236夜】 (『ファミリー』シリーズ3/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-276.html
【第236夜】 (『ファミリー』シリーズ4/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-301.html
【第236夜】 (『ファミリー』シリーズ5/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-302.html
【第262夜】 (『ファミリー』シリーズ6/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-310.html
【第266夜】 (『ファミリー』シリーズ7/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-315.html
【第267夜】 (『ファミリー』シリーズ8/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-316.html
【第272夜】 (『ファミリー』シリーズ9/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-330.html
【第275夜】 (『ファミリー』シリーズ10/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-340.html
【第275夜】 (『ファミリー』シリーズ11/家族)
http://short2story.blog.fc2.com/blog-entry-354.html


※予約投稿中の作品もあり
(アルファポリス様の方が更新がはやいので、お急ぎの方はそちらをどうぞ)
アルファポリス様http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/118035444/
=====================================

=影響を受けた作品のご紹介=
ここでは上の拙い物語がたぶん影響を受けたんじゃないかと思われる作品をご紹介します。 お時間や興味のある方はどうぞ~。

★ 安藤裕子『はじまりの唄』 ★
https://www.youtube.com/watch?v=Nwxc262c9MQ

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  ■ □ ■ □

以下のランキングに参加中です。

■ NEWVEL ランキング
http://www.newvel.jp/nt/nt.cgi?links=2014-03-1-35262

■ アルファポリス ランキング


■ 人気ブログ ランキング

人気ブログランキングへ



■ にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村